JR八高線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

JR八高線の物件一覧

JR八高線の物件2物件164部屋が公開中!

JR八高線は八王子駅と倉賀野駅を結ぶJR東日本の路線です。


JR八高線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥41,512

アパートメント

平均 ¥0

JR八高線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

埼玉県日高市にある高麗川駅で運転系統の分離がされています。東京都と埼玉県、群馬県が運行エリアではありますが、23区内を走っているわけではなく、日常的な利用者数はそれほど多くはありません。ただしこの沿線エリアに在住している多くの人が使用しており、重要度の高い路線であることに違いはありません。全部で23駅、総距離数は92kmとなっており比較的長距離に対応しています。列車は基本的には4両編成で、乗降客数は八王子駅で約6万人程度、北八王子駅と東飯能駅が1万人を超える規模となっています。それ以外の駅では1万人未満の利用客数のためそれほど目立ちませんが、拝島駅などで別路線に乗り換えることが可能です。八王子駅と拝島駅はそれぞれ八高線のほかに3路線に乗り換えができ、東京中心部や横浜方面に出向く際にも重宝されます。東京都内から埼玉県内を通り、最終的に群馬県の県庁所在地でもある高崎駅を目指すことができるので、多くの人に愛されています。

見どころ

八高線はそれほど知名度の高くない地方都市の駅を通るのですが、それぞれの駅にはたくさんの見どころを有した観光スポットがあります。まずは始発駅である八王子駅の周辺には大規模ショッピングモールが様々あり、教育施設も豊富にそろっています。乗り換え駅としても重宝されている拝島駅の周りには、「湯楽の里」や「在日米軍横田基地」があります。横田基地の姿を見るために全国各地から拝島を訪れる人も多く、見どころとして有名です。 埼玉県の金子駅には「埼玉県茶業研究所」や「桜山展望台」をはじめとした見どころが点在しており、高麗川駅の近くには「高麗神社」や「聖天院」、「霊厳寺」のような歴史を感じさせてくれる施設が豊富です。また群馬県の倉賀野駅には雷よけの神様が祀られている「火雷若御子神社」や「群馬の森」もあり沿線の見どころの一つとなっています。真新しい施設も沿線エリアにありますが、それ以上に長い歴史を誇るお寺や神社の多さに気が付くはずです。

生活スタイル

東京都も23区内とそれ以外の地域では大きく雰囲気が変わりますし、八王子駅周辺は比較的暮らしやすいエリアと言われています。八王子駅周辺には大型ショッピングモールを中心に、生活用品を扱う店舗が軒を連ねているので、生活スタイルの確立のためにも役立つでしょう。そして八高線沿線の東京都内の駅は他にもありますが、総じて安心できる暮らしが期待できます。毎日の会社や学校への行き来でも苦労することのない場所ですし、適度な自然を感じられるのは大きなメリットです。新しく家庭を持つ層の流入も多く、それらの人たちにありがたい施設も豊富です。特に埼玉県内の沿線駅にある賃貸物件は比較的契約しやすい価格帯であり、生活コストを低く保ちたい人にはうってつけです。街の規模の割に八高線各駅の近辺には多種多様なショッピングモールが点在していることも、日常生活には喜ばしいことです。