拝島駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

拝島駅の物件一覧

拝島駅の物件1物件135部屋が公開中!

拝島駅は、JR青梅線、JR五日市線、JR八高線、西武拝島線が乗り入れる駅で、ラッシュ時には利用客で混みます。周辺には、拝島大師や昭島温泉湯楽の里などが立地しています。賃料の相場は、41,000円と東京都の平均賃料と比較して安くなっています。治安がかなり良好で老若男女共に暮らしやすい地域です。また全部で4つの路線が乗り入れている交通の利便性の高さも魅力です。


拝島の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥41,433

アパートメント

平均 ¥80,000

拝島の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

拝島駅は東京都昭島市と福生市にまたがっていて、JR青梅線、JR五日市線、JR八高線、西武拝島線が乗り入れている駅です。西武拝島線はその名前の通り終着駅になっています。JRの駅にはみどりの窓口があります。駅番号はJC55です。JR側は3面5線、西武拝島線は1面2線のホームとなっています。共に地上駅であり、橋上タイプの駅舎です。乗降人員数はJRが35,000人程度、西武鉄道側18,000人程度となっていいます。この駅の大きな特徴として貨物の取扱も行っているという点があります。取り扱い貨物量は2008年の実績で約61,000トンの到着実績を誇っています。23区外の駅の中では比較的規模が大きな駅です。拝島駅のもとになった駅舎は1894年に作られ、様々な変遷を経て、2010年に橋上駅舎化が完了しました。一部ホームには都心部も珍しい昇降式のホームドアが設置されています。

見どころ

拝島駅周辺には拝島大師というお寺があります。ここは正式名称を本覚院といいます。弘法大師として知られる空海ではなく、慈恵大師の良源を本尊として祀っていることで有名です。寺院内にある元三慈恵大師像は良源が自らの手で作り上げたといわれています。正月の2日と3日には毎年だるま市が催され多くの周辺住民やそれ以外の人たちも遠方から訪れます。また初詣スポットとしても人気があり、山門をくぐると独特の雰囲気が感じられます。イベントが催される日は非常に賑わい、地域との関係性や環境への配慮などもきちんと行っていて、地元との密着度も高い見どころスポットです。また大規模温泉施設の昭島温泉湯楽の里は拝島駅近隣に住む人の癒やしの場として人気です。見事な露天風呂が複数あり岩盤浴設備や高濃度炭酸泉のお風呂も人気を集めています。その他にも食事スペースやボディケアスペース、カットサロンが設けられていて、単なる入浴施設とは一線を画しています。特に露天風呂は見どころたっぷりで都会の喧騒を忘れてゆっくりと過ごすことが可能です。

生活スタイル

拝島駅はJR線と西武鉄道の路線が行き来しているため通勤や通学、買い物の際に非常に便利です。特に西武拝島線は始発駅ということもあって座席の確保が比較的かんたんで、しかも、西武新宿線への直通列車も多いので、西武新宿駅や高田馬場駅まで乗り換え無しでアクセスできるのも嬉しいポイントです。治安は比較的良好で、ファミリー世帯も独身世帯も共に安心して生活できそうです。近年駅前のロータリーの整備により駅周辺の行き来が行いやすくなりました。周辺には大小様々な公園や、多摩川の緑地などもあり、子育て世代のファミリーにはとてもいい環境です。拝島駅の徒歩圏内には複数のスーパーやドラッグストアもあり、また商店街もあるので食料品や日用品のショッピングで困ることはありません。近くに大きな総合病院や家電量販店、映画館やスーパー銭湯もあり充実した日常生活を送ることが出来ます。東京都ではありますが、地方都市らしい住みやすさが感じられるエリアです。