京成押上線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

京成押上線の物件一覧

京成押上線の物件1物件10部屋が公開中!

京成押上線は東京都墨田区にある押上駅と東京都葛飾区の青砥駅を結ぶ路線で、全部で6つの駅で構成されています。


京成押上線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥61,400

アパートメント

平均 ¥0

京成押上線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

路線の総距離は5.7kmと短めですが、地元地域で暮らす人たちの足として重宝されています。 開業は1912年とかなり古く100年以上の歴史を誇ります。6駅のうち押上駅と青砥駅は他の路線への乗り換えが可能で、それぞれ地下鉄をはじめとしたほかの路線と直通運転をしており、様々な駅に行きやすいと評判です。 東京スカイツリーが完成し日本や世界各地から大勢の観光客が訪れるようになったおかげもあり、京成押上線の需要は非常に高まりました。下町エリアを通過している路線ではありますが国際色豊かな点が特徴です。基本的に沿線エリアは住宅地や昔ながらの工場が多数存在しており、東京の中心部分に比べると懐かしい光景が広がります。

見どころ

京成押上線沿線周辺にある見どころスポットといえば、まず連想されるのが「東京スカイツリー」です。スカイツリー部分だけでなく店舗も多数入居していて、その他にも水族館やプラネタリウムなどが備わっています。高さは634メートルあり、電波塔としては世界一です。天望デッキと天望回廊の2つの展望台があり、東京タワーとは比較にならない位置から大都市東京を眺めることができます。スカイツリーならではの記念グッズや隣接する東京ソラマチでの買い物など、様々な体験ができます。日本で唯一の体験ができるからこそ人気を集めていて、沿線エリアだけでなく東京を代表する観光スポットになっています。 また京成曳舟駅の近くにある向島百花園は、大自然が自慢の公園が広がり、その中には様々な種類の花をはじめとした植物が植えられています。それぞれの季節によって見せてくれる表情が違い、京成押上線付近に住んでいる人の憩いの場所となっています。ハギのトンネル、花の棚、つる物棚なども魅力ですし、野鳥や昆虫の観察もできます。

生活スタイル

押上駅は東京スカイツリー開業のおかげで周辺地域の環境が大きく変わりましたが、その他の押上線沿線はゆったりとした暮らしができる場所です。毎日利用するスーパーやコンビニも豊富ですし、価格が魅力の個人商店もたくさんあります。直通列車に乗れば押上線以外の駅にも乗り換えることなく行くことができ、色々な用事を済ませられます。ビジネス街への行き来も非常に楽ですし、不自由なく暮らせるでしょう。 休日など非日常を体感したい際には、沿線駅の押上駅に行けば東京スカイツリーやソラマチを楽しめ、充実した日々になること間違いありません。下町に位置しているため都会にありがちな息苦しさを感じにくく、都会の利便性と地方の快適性の両方を得られるエリアです。様々な生活スタイルを希望する人に向いているのが押上線沿線の特徴です。周辺地域の開発のおかげもあり、もともと暮らしていた人以外でも賃貸物件を借りやすい状況ができはじめています。押上を除くと比較的安い家賃で物件を借りられるでしょう。