京都市営地下鉄東西線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

京都市営地下鉄東西線の物件一覧

京都市営地下鉄東西線の物件1物件53部屋が公開中!

京都市営地下鉄東西線は、京都市と宇治市を結ぶ地下鉄路線です。


京都市営地下鉄東西線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,849

アパートメント

平均 ¥0

京都市営地下鉄東西線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

六地蔵駅のみが宇治市にあり、その他の16の駅は京都市内にあります。地下鉄烏丸線に比べると利用者数は少ないですが、東山区や中京区などにある寺社仏閣へのアクセス面で非常に便利です。宇治市、伏見区、山科区などは京都市内の中心部で働く人にとってのベッドタウンとして活用され、一日10万人以上が利用しています。路線の総距離は17.5kmと烏丸線より長く、その分駅数も多くなっています。京阪京津線が一部区間に乗り入れており、乗り替えることなく滋賀県の大津方面に行くことが可能です。地下鉄東西線の歴史は比較的浅く、約20年前に京都市を横断する路線の構築を目的に作られました。当初は醍醐駅と二条駅間で開業しましたが、その後延伸が繰り返され2008年に現在の駅構成となりました。各駅で導入されている発車メロディは京都を連想させるものが多く、古都の朝霧、醍醐寺の鶯など様々です。

見どころ

京都市営地下鉄東西線の沿線には、全国各地から観光客が訪れる見どころスポットが点在しています。東山駅の周辺には平安神宮や岡崎公園、京都動物園など、多くの名所があります。中でも平安神宮は古い歴史を持ち京都三大祭のひとつ時代祭が行われます。平安時代に実際に京都に存在していた朝堂院が再現されていて、その厳かな雰囲気は見る人を圧倒します。白虎楼、西歩廊、外拝殿など重要文化財に指定されている建物も多くあり、一度は訪れておきたいスポットです。そして太秦天神川駅周辺には、歴史映画やドラマの撮影地でもある歴史観光スポットの太秦映画村があります。子供も楽しめる各種アトラクションが人気で、特にお化け屋敷のクオリティは非常に高いと評判です。時代劇で登場する街並みや建物を近くで目にすることができ、歴史好きのみならず誰もが非日常を得ることができます。キャラクターショーも開催されており、小さな子供から高齢者まで幅広い年齢層の人に愛されています。

生活スタイル

東西線沿線エリアは、三条京阪駅、京都市役所前駅、烏丸御池駅を除くと比較的落ち着いた街並みが広がります。古都の風情を感じながら日常生活を送るためにはぴったりの場所で、山科駅周辺や伏見区、宇治市では賃貸物件の家賃相場が比較的安く設定されています。対して東山区、中京区などの物件は家賃が高い傾向にありますが、その分中心部へのアクセスが容易です。どの沿線駅周辺に住んでいても電車1本で街中に行けるメリットは大きく、通勤や通学においても利便性が高いエリアです。毎日の暮らしにおいては近所のスーパーを活用し、休日には電車や車で中心部に出向くというスタイルが目立ちます。 ホームセンターやディスカウントストア、100円ショップも多くあり、さらに学校の数が多いためファミリー世帯での在住者も多いのが特徴です。烏丸線に比べて混雑率も低いので、通勤通学のストレスも少ないのは魅力的な点です。