小田急多摩線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

小田急多摩線の物件一覧

小田急多摩線の物件4物件270部屋が公開中!


小田急多摩線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥53,856

アパートメント

平均 ¥50,286

小田急多摩線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

小田急多摩線は神奈川県と東京都を走行している全8駅からなる路線です。路線の総距離は10.6kmで、多摩ニュータウン地域の利便性を向上させるために作られました。起点となる駅は新百合ヶ丘駅、終点駅は唐木田駅になります。新百合ケ丘駅にて小田原線に乗り換えることで新宿に行きやすいメリットもあります。多摩線は全部で8駅で構成されているので始発駅から終点駅まで行く際の時間も短く済みますし、急行列車と各駅停車があるので利用しやすい運行形態になっています。また2018年より通勤急行や快速急行が登場し、小田原線直通で新宿まで乗り換えることなく行ける点が大きな魅力です。相模原への延伸計画があるため将来的には今以上の規模を誇る路線に成長するでしょう。(1990年に唐木田駅までの延伸が実現して以来の大きな試みです。)首都圏を走る路線の中でも特に歴史が浅く、首都圏全体の人口急増による流れを汲む形で作られた路線です。

見どころ

規模は小さい小田急多摩線ですが、沿線にはいろいろな観光におすすめのスポットがあります。多摩地域に観光目的でやってくる旅行客だけでなく、このエリアで暮らす人から人気がある見どころも少なくありません。起点駅でもある新百合ヶ丘駅は周囲に老若男女共に満足できる商業施設や映画館があり、その他にスポーツセンターやアートセンターもあります。栗平駅近辺には風情を感じさせる「白鳥神社」や「栗木御嶽神社」があり、さらに温泉施設もあるので見どころだけでなく癒しも得えられます。黒川駅の近くにある「汁守神社」は緑に囲まれていて荘厳な雰囲気が特徴的です。多摩市にある小田急永山駅には「おもちゃ図書館」や「ビジネススクエア」がありますし、「永山北公園」、「多摩東公園」も魅力たっぷりです。さらに小田急多摩センター駅の周辺には様々な施設などがそろっていて、飲食店街でもある「おちあい横丁」は独特の風情があり魅力的です。また温泉施設をはじめ、美術館や「落合白山神社」、「パルテノン多摩」など見どころが盛りだくさんです。終点駅でもある唐木田駅の近辺にある「唐木田稲荷神社」、「からきだの道」は地元の住人にとって馴染みのスポットになっています。

生活スタイル

東京都多摩市や川崎市麻生区は非常に落ち着いた雰囲気が漂っている街として知られており、比較的賃貸物件の家賃相場も低い傾向にあります。そのためベッドタウンとして人気があり、特に新宿エリアに勤務しているサラリーマンや都内近郊に通学している学生に愛されています。住宅街として整備されているので日々の暮らしに不自由さを感じることはありませんし、直通列車の活用により新宿まで乗り換えなしで行くことが可能です。これにより平日のみならず土日や祝日のお出かけもとても便利です。都心部から少し離れているため大都会ならでは喧騒とは無縁で、快適な日常生活が送れるでしょう。周囲を自然に囲まれているエリアが圧倒的に多いので、子育て目的で移住を検討する人も多いようです。東京の暮らしが向かないと実感している人にも気軽に住みやすく、マイペースな生活スタイルの確立が容易に行えそうです。