相模鉄道本線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

相模鉄道本線の物件一覧

相模鉄道本線の物件5物件84部屋が公開中!


相模鉄道本線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥53,559

アパートメント

平均 ¥55,560

相模鉄道本線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

相模鉄道が運営している路線の中で主となる存在がこの本線です。通称「相鉄線(そうてつせん)」と呼ばれています。横浜市の中心地の横浜駅と発展著しい海老名駅を結んでおり、全駅数は18駅です。始発と終点駅以外の主要な駅はいずみ野線に乗り換える二俣川駅、小田急江ノ島線に乗り換えることができる大和駅になります。路線の総距離は24.6kmで、運行している列車種別は特急と急行、快速、各駅停車になります。かつては準急やお買い物電車などがあり独自性を発揮していましたが、今は時代の流れに合わせる形で運行列車種別を改めています。東京方面から横浜駅を経て相模鉄道本線に乗り換え、神奈川県中西部に向かうケースも多くみられます。神奈川県内のみが運行対象地域で、地元の人たちにも愛され利用され続けている路線です。全国的に見ると知名度が低い相模鉄道なのですが、バリアフリー対策やその他安全対策に強いこだわりを見せています。

見どころ

相模鉄道本線を構成している駅の中には、沿線駅周辺で暮らしている住民が日常的に利用している施設が豊富にあります。横浜駅すぐのところにある「相鉄ジョイナス」や「ルミネ」をはじめとする商業施設、また「横浜スカイビル」や「そごう美術館」、「原鉄道模型博物館」のような観光目的で訪れたい見どころスポットも盛りだくさんです。また西横浜駅近辺にある「ニコニコ商店街」、「藤棚商店街」は地元でも非常に有名で、この地域で暮らす人たちの生活の基盤にもなっています。そして「洪福寺」のような落ち着いたスポットもあるのも特徴です。天王町駅の近くには「横浜ビジネスパーク」、和田町駅には「常盤公園」、そして上星川駅から15分程度歩いたところの「陣ヶ下渓谷」は絶景で、日常生活の中で疲れた人に最高の癒しを与えてくれるでしょう。終着駅の海老名駅の周りは次々と新しい建物が建ち始めていて、今やこのエリア最大繁華街として機能しています。便利な買い物施設だけでなく、「海老名中央公園」、「相模三川公園」のようなファミリーに嬉しいスポットも点在しています。横浜駅周辺は別格としても、それ以外の各駅にも多種多様な見どころを有した場所がいくつもあるので重宝されています。

生活スタイル

神奈川県最大の都市でもある横浜市内で働く際に活用されることの多い相模鉄道本線は、沿線駅の多くが住宅街になっています。人気度が最も高い横浜駅周辺は当然賃貸物件の家賃も高いですが、2番目に人気がある海老名駅周辺は比較的落ち着いた価格で暮らせます。他にも二俣川駅や大和駅周辺も人気があって、これらのエリアであれば買い物で困ることはまず考えられませんし、買い物以外の娯楽や自然と触れ合うことももちろん可能です。ベッドタウンとして栄えている場所なので暮らしやすさに重点が置かれてまちづくりが行われています。また現在、東急線やJR線との直通運転を開始するための工事が進んでおり、実際に直通運転が始まれば東京方面へもアクセスがし易くなり、より過ごしやすさが濃い向上することが期待されています。