東武野田線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東武野田線の物件一覧

東武野田線の物件2物件12部屋が公開中!

東武野田線は埼玉県大宮から千葉県野田市を通り、船橋までを走る路線です。


東武野田線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥43,000

アパートメント

平均 ¥53,556

東武野田線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

東武野田線は埼玉県大宮から千葉県野田市を通り、船橋までを走る路線です。愛称を「東武アーバンパークライン」と言い、東京の少し外側を半円状につないだ環状線で、武蔵野線の一回り外側を走っています。西の端大宮駅は埼玉県で最大のターミナル駅。都心への移動に便利な京浜東北線や埼京線など、多くの在来線が乗り入れています。その分駅の規模も大きいため、特に私鉄の野田線からJR各線への乗り換えには時間がかかります。ほかにはクレヨンしんちゃんの舞台として有名な春日部駅、商業施設が多く集まる柏駅、千葉県最大クラスの駅船橋駅などがあります。東武野田線のほとんどは各駅停車ですが、2016年に急行が導入され、大宮~春日部間の移動が便利になりました。具体的には8駅に停車し21分かかっていたところを、岩槻駅のみに停車することで15分に短縮。2020年には運河~船橋間でも急行運転の導入が予定されており、通勤や通学の強い味方となってくれそうです。沿線の多くは地上駅で、少しずつ高架化が進められています。現状は踏切によって線路を超えることになるため、不便さを感じるエリアもあり、さらなる高架化が期待されています。

見どころ

埼玉エリアで最大の見どころはやはり大宮駅周辺です。駅ビルの「ルミネ」をはじめ、「高島屋」、「そごう」、「アルシェ」など大型の商業施設が集まっています。若者からお年寄りまで、買い物には困りません。「大宮ソニックシティ」や「JACK大宮」などビジネスで使われる施設も集まっています。となりの北大宮駅もしくは大宮公園駅には「氷川神社」の総本社があります。駅から多少歩きますが、埼玉では最大レベルの初詣スポットです。また、このエリアは夏に開催される「大和田花火大会」の観覧エリアでもあります。千葉へ入って清水公園駅に行くと、駅名にもなっている「清水公園」があります。キャンプやバーベキューができますが、最大の魅力は巨大なフィールドアスレチックの数々です。中でも水上エリアは大人が次々と池に落下する場面もあり、休日は大賑わい。アクアベンチャーエリアの噴水迷路と立体迷路も人気です。野田市駅から歩いて3分の「キッコーマンもの知りしょうゆ館」も有名です。工場見学ができるので、子どもから大人まで楽しめます。野球好きには鎌ヶ谷駅の「ファイターズ鎌ヶ谷スタジアム」も見どころに。子ども向けのイベントも多いので、「気づいたら親子でファンになっていた」なんてことも少なくありません。沿線は土地が多くひらけた場所もあるため、大型の施設も多くあるのです。

生活スタイル

東武野田線はどちらかというとのどかな景色が多く見られます。沿線の埼玉エリアには開智中学・高等学校や春日部高校、春日部共栄中学校が、千葉エリアには芝浦工業大学柏中学校や東葛飾高等学校などもあります。どこも難関と言われる人気の学校です。普段の生活では、駅周辺と沿線を並行して走る国道16号線沿いで買い物や食事をすることが多いです。遠出をするなら大宮駅から新幹線で東北へ、春日部駅から日光線で日光へ、鎌ヶ谷駅から京成線で成田空港へ行くことも可能です。