東急田園都市線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東急田園都市線の物件一覧

東急田園都市線の物件17物件625部屋が公開中!

田園都市線は東急電鉄の路線の中でも東横線と並ぶ乗降客数を記録しており、1日あたりの輸送人数は120万人を超えています。


東急田園都市線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥60,880

アパートメント

平均 ¥238,780

東急田園都市線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

東京の中でも特に重要駅でもある渋谷駅からベッドタウンとして有効活用されている中央林間駅を結んでいる点が特徴で、沿線エリアは東京都内で働く人たちの居住地として人気があります。住みやすさと利便性の高さを兼ね備えており、三軒茶屋駅や二子玉川駅、溝の口駅、あざみ野駅、長津田駅では他の路線に乗り換えることも可能で、平日の通勤や通学時のみならず、休日のお出かけ時にも好都合な路線として知られています。東京23区内でも特に人気の二子玉川駅や三軒茶屋駅を擁し、さらに神奈川県の沿線にはコストパフォーマンスが優れているエリアを多く有しています。それぞれの駅によって特徴が大きく異なるので、希望する生活内容や家族形態によってエリアを選択することがおすすめです。子育て世代にも便利で、なおかつ通勤にも適しているので、あらゆる層に人気があります。

見どころ

田園都市線の沿線駅の中で最も利用客数が多い渋谷駅は近年の再開発の影響もあり、より利便性が高いエリアになりました。多種多様な施設が豊富にあるため見所も十分で、ビジネスにおいても休日のレジャーやショッピングなどにおいても存在感の大きなエリアになっています。その他の東京都内の沿線エリアは都会らしく洗練された雰囲気を持った有名スポットがあり、そのうえグルメスポットが多い点も魅力でしょう。ここ最近利用者数が伸びている二子玉川駅周辺には、玉川タカシマヤや二子玉川公園、商業施設やオフィスと住居が混在している二子玉川ライズ、そして新たにオープンしたキュープラザ二子玉川など、見どころがいっぱいです。東京都以外の沿線駅周辺は特に自然が豊富で、「都会」と「自然」が上手く融合されたスポットが多く見られます。アウトドアイベントも容易にでき、子どもが喜ぶ遊戯施設も充実している点が特徴です。田園都市線エリアにある人気スポットは他に、雪印こどもの国牧場、駒沢オリンピック公園、フィールドアスレチック横浜つくし野コースがあり、日々の生活の中で様々な刺激を楽しむことができそうです。

生活スタイル

首都圏エリアは他の地域に比べて人口の増減が非常に激しいのですが、田園都市線は日常的な通勤や通学に便利なので、利用客数は右肩上がりの状況です。田園都市線は合計27の駅で構成されていますが、駅ごとに周辺の街の特徴があるため、生活スタイルは大きく異なります。独身者が好む生活スタイルを実現させやすい地域とファミリー世帯向きの地域に分けることができ、希望の生活のあり方を享受できます。渋谷駅から近いエリアは賃貸物件の価格も高めですが、その他の地域を選択すると家賃と生活のしやすさのバランスをうまく取ることができます。ベッドタウンとして栄えている沿線駅が大半のため、駅周辺を中心に多数のスーパーマーケットが林立しており、生活のしやすさは首都圏の中でもトップクラスを誇っています。