0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube

イベント開催中!イベント一覧はコチラ

市が尾駅の物件
2物件89部屋が公開中!

市が尾は東急田園都市線が乗り入れており、朝は通勤通学利用で渋谷方面への列車が、夕方から夜には帰宅利用で長津田・中央林間方面行きの列車が混雑します。
周辺には、もえぎ野公園や市ケ尾横穴古墳群が立地しています。
オークハウスのシェアハウスの家賃相場は、57,059円(2019年9月)と同じ沿線の平均賃料と比較して安くなっています。
各駅停車の列車しか停車しない駅ですが、最大で1時間あたりに13本の列車が運行されているため、交通アクセスは良好です。

戻る>

部屋タイプ

希望価格帯

空室予定日

オプション検索

2件見つかりました

キャンペーン物件

今がお得!キャンペーン中の物件はこちら!

キャンペーン物件一覧へ

市が尾の物件情報

市が尾の賃料相場

シェアハウス 平均 ¥56,607
アパートメント 平均 ¥0

市が尾の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

市が尾駅は横浜市青葉区にあり、東急田園都市線が乗り入れる駅です。1966年(昭和41年)に田園都市線が長津田まで延伸したことに伴って開業、1979年(昭和54年)には駅が橋上化されました。改札は自由通路に面した1箇所で、自由通路を通じて東口と西口に出ることが可能です。2015年に東口に駅ビルが建設されたことによって東口そのものも改修され、商業施設として「エトモ(etomo)市が尾」が開業しました。相対式のホームが2面あり、1番線は下り(長津田・中央林間方面)の列車、2番線は上り(渋谷方面)の列車が発着します。通過線は無いので、準急列車や急行列車もそれぞれ1番線と2番線を通過します。駅前にはバスターミナルが整備され、横浜市営バス、東急バス、小田急バス、神奈川中央交通の4社が高速バスや路線バスを運行しています。運行路線数が非常に多いので、周辺から駅までのアクセスがとても便利になっています。

見どころ

市が尾駅周辺の見どころには「市ケ尾横穴古墳群」や「もえぎ野公園」があります。「市ケ尾横穴古墳群」は神奈川県指定の史跡で、市が尾遺跡公園として整備されています。6世紀後半から7世紀後半にかけて、作られたとされる計19基の横穴墓からなっている古墳群です。この古墳からは刀や土器などの副葬品が発掘されており、当時の豪農の墓ではないかと推定されています。「もえぎ野公園」は青葉区の中で一番大きな池のある公園として知られています。池の上を歩いて渡ることの出来る横断デッキが整備されており、水鳥の観察なども可能です。多目的広場や芝生広場があるので、小さな子どもでも安心して遊ぶことが出来るほか、春には桜が咲くので花見も楽しむことが出来る公園です。長年地元住人に憩いの場として親しまれています。

生活スタイル

市が尾駅は北を厚木街道、西を鶴見川、南を東名高速道路に囲まれた三角形のエリア内にあります。そのエリア内は一帯が住宅街となっており、駅近隣にも多くの人が居住しています。駅ビルに商業施設が入っているので買い物などで困ることはありませんし、駅周辺にも多数の飲食店や商店が軒を連ねています。青葉区役所が近いため、行政サービスの手続きにも便利なエリアですし、周辺に鶴見川や公園など自然が多いため、家族連れでの居住にもむいているエリアだと言えます。交通アクセス面では渋谷まで乗換なしでアクセスできるほか、東京メトロ半蔵門線への直通列車を利用すれば表参道、永田町、大手町といったオフィス街にも乗り換えること無くアクセスが可能です。また東名高速道路の横浜青葉インターチェンジも近いことから、車があるとより利便性の高い生活を送ることができそうです。

市が尾周辺の駅

※※物件が所在する駅のみ表示しています

タイトル

テキスト

ボタン

注釈