メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

FORO永福町

予告編

色とりどりの感じる心が集い、交じり、経由する広場

2018年4月1日、オークハウスは三菱地所レジデンスと協働し、何かをつくり、生み出そうとする方々のプラットフォームとなる場をオープン致しました。

今まで20年以上の期間で培ったシェアハウスの知識と経験を元に、新たなシェアハウスに挑みます。

私たちはシェアハウスという箱をソーシャルな場と定義し、ソーシャルレジデンスというハードだけでなく、ソーシャルアプリとしてソフトへの拡充につとめてきました。

今度は新たな試み、ものつくりの場としてのシェアハウスです。手仕事で何かを生み出し、世の中と接点を持ちたいと願う人々が、一緒にものつくりをしながら広く活動の幅を広げていけるように、様々なスペースを設えています。

シェアハウスは国境を越え、様々な文化的背景を持つ人々が集まります。
色とりどりの感じる心が集い、色を混ぜ合い、そしてまた何処かへ旅立ちます。
あらゆる人が集い、交じり、経由する広場のような場所になるよう
ローマ時代の広場の名前を由来とし、私たちはこの場所をFOROと名付けました。

木工、彫金、陶芸、裁縫の作業に応えられるそれぞれの工房

各階の共用部には、様々な作業に応えられる工房と機材を用意しています。1階には木工室、彫金室、陶芸室が、2階には裁縫室があり、展示をするためのギャラリースペースも設けています。
ギャラリースペースを始め、各エリアにおいて定期的な展示会、ものつくりレクチャー会、ワークショップ等々も開催が可能です。

木工室

彫金室

陶芸室

裁縫室

居室は各階ごとに別タイプの家具を用意

各居室は20㎡弱の広さ。1階の居室は1人向け、2階の居室は2人で住むことを想定して設計されています。2階の居室にはシングルベッドが二つ用意されているため、短期的に制作に集中したい、カップルや友人同士の方々などにおすすめしています。
1階の居室にはセミダブルベッドを用意。デスク、チェアー、ソファなど、1人でゆったりと使えるようになっています。その他にも冷蔵庫、エアコン、Wi-Fi、小さなシンクなどの設備も備えつけました。
2階の居室は2人での入居を想定しているため、シングルベッドを2つ用意しています

10号室(モデルルーム)

1階居室平面図

20号室(モデルルーム)

2階居室平面図

つくる、つどう、つながる

ギャラリースペース

企画者コメント

FORO永福町は2018年4月1日にオープンを迎えました。
今までのシェアハウスとは一味違う、この場に集い、繋がって、楽しんで欲しい。そんな思いを込めてこの場をつくりました。
今後はワークショップやマーケットイベントの開催など、様々なイベントを開催していけたらと思っています。
まだまっさらなこの空間が、年を重ねて成熟していく過程を、お楽しみください。