大塚駅前駅のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

大塚駅前駅の物件一覧

大塚駅前駅の物件1物件7部屋が公開中!

大塚駅前停留場は都電荒川線が乗り入れる駅で、通勤客が多い時間帯は乗客が多くなります。
周辺には、大塚台公園やアトレヴィ大塚などが立地しております。
オークハウスの賃料のシェアハウスの賃料相場は、約59,000円と同じ沿線の平均賃料と比較して少し高くなっています。
停留場からすぐのところにJRの大塚駅もあるのでアクセス面は非常に良好です。
アトレヴィ大塚をはじめ様々な商業施設が存在していて、買い物がしやすいのも嬉しいポイントです。


大塚駅前の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥59,457

アパートメント

平均 ¥0

大塚駅前の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

大塚駅前停留場は東京都豊島区にある都電荒川線(東京さくらトラム)の停留場で、JR大塚駅のすぐ近くに位置しています。1911年に王子電気軌道の大塚駅として開業したのがこの停留場のはじまりです。相対式の形態で2面2線ホームの地上駅となっています。JRの路線との乗り換えも行いやすい立地状態にあり、山手線に接続している点が最大の魅力であり特徴です。 都電荒川線の停留場の中で1日あたりの乗降客数はトップ3に入っており、2015年の数字では1日9,000人近くが乗降していることになります。 大塚駅前停留場の始発列車は早稲田方面行きが5時43分、三ノ輪橋方面が5時49分です。終電は早稲田方面は22時48分、三ノ輪橋方面が23時17分です。

見どころ

都電荒川線の大塚駅前停留場の近くにある見どころスポットには、大塚台公園やアトレヴィ大塚などがあります。 大塚台公園は駅から300mほどの場所にある豊島区が運営する公園です。イチョウの木をはじめソメイヨシノ等の木々が植えられており、季節によって違った姿を見せてくれます。子どもも遊びやすいジャブジャブ池があるおかげで子連れのファミリー世帯もたくさん訪れていますし、昔懐かしいSLの姿も見られるので鉄道のオールドファンの人たちも注目のスポットです。キャッチボール場もあるので親子揃ってキャッチボールが楽しめます。 アトレヴィ大塚はJR大塚南口ビル内に入居しているので大塚駅前停留場からもすぐたどり着けます。地下1階から地上4階で構成されており、地下は規模の大きな食料品コーナーが広がり、1階部分には、テイクアウト専用の食料品店などがたくさんあります。そして2階には有名スーパーやカフェ、ファッション系ショップなどが入居しており、3階にはユニクロやロフトなど、4階には書店や飲食店が備わっています。アトレヴィ大塚は地元住民にとってもなくてはならない買い物スポットになっていて、様々な種類のお店が入居しているのでとても便利です。

生活スタイル

大塚駅前停留場は山手線が走る大塚駅とほぼ同じ場所にあるので、その周辺地域は比較的栄えています。スーパーがたくさんあり、ドラッグストアやその他のショップも点在していますから、毎日の生活で不自由することはありません。駅すぐのところには交番が、そして少し離れたところに警察署もあるため安心感をもって生活できます。北口側と南口側では雰囲気が大きく異なり、南口側の方が人気があります。 都電荒川線の他に山手線も利用でき、あらゆる場所にアクセスしやすい点も魅力です。ファミリー世帯も暮らしており、子育てに便利な施設もたくさんあります。飲食店の数も全体的に多く、カフェの数も充実しています。池袋に近くて徒歩でも行きやすいので、あらゆる際にメリットを発揮してくれます。大塚駅前停留場の周りには惣菜やお弁当を販売しているお店も多く、仕事で忙しい人や一人暮らしの人にもおすすめのエリアです。