JR五日市線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

JR五日市線の物件一覧

JR五日市線の物件1物件135部屋が公開中!

JR五日市線は東京都の西部の一部を走る路線で、駅数は全部で7駅です。


JR五日市線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥41,433

アパートメント

平均 ¥80,000

JR五日市線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

規模が大きいわけではありませんし有名ターミナル駅を走るわけでもないのですが、昭島市や福生市、あきる野市に住む人にとって欠かせない路線の1つです。路線の総距離数は11.1kmで、JR東日本の八王子支社が管轄しています。通勤や通学の時間帯は基本的に10分~20分間隔で運行していますが、それ以外は30分間隔での運行です。決して運行本数が多いわけではありませんが、休日には「ホリデー快速」といった列車が走るなど、近年大きな注目を浴びつつあります。もともとは私鉄が運営していた路線で、戦時買収のタイミングで現在の形になりました。起点駅は拝島駅で終点駅は武蔵五日市駅となり、他路線への乗り換えが可能なのは拝島駅のみとなります。都市部から少し離れることもあり山手線や総武線、中央線のような雰囲気はなく、ゆったりとした独特な雰囲気のある路線です。

見どころ

五日市線の中で最重要な駅でもある拝島駅の周りには、「湯楽の里」、「玉川上水」、「拝島大師」、「日吉神社」のような見どころがあります。この駅の乗降客数は年々緩やかに増えてきており、人口減少の現代にあってその注目の高さが見て取れます。そして福生市に位置する熊川駅周辺にある「熊川神社」は見どころのひとつとして有名です。続いて東秋留駅の近くには「普門寺」や「二宮神社」、歴史好きには嬉しい「二宮考古館」などがあり、五日市線を代表する観光スポットになっています。武蔵増戸駅周辺には、「大悲願寺」や「土屋美術館」が、そして武蔵五日市駅近くには「阿伎留神社」、「秋川渓谷」などがあり忙しい日常の中に癒しを求めたい人にとって最高の憩いの場となっています。五日市線が走るエリアには全国的に知られる観光スポットはありませんが、その地域で暮らしている住民が満足度の高い生活を実現させるためのスポットや、歴史的な建造物多いのが特徴的です。

生活スタイル

都会過ぎず田舎過ぎない、ちょうど良い暮らしを実現させてくれるのが五日市線沿線です。拝島駅を活用することで他路線に容易に乗り換えることができ、必要に応じて大規模ターミナル駅にも気軽にアクセスすることができますので、平日は五日市線沿線地域でゆっくり過ごし、会社や学校が休みの日には気軽にその他の地域に出向くことも可能です。自然と充実した生活を実現させやすくなり、無理のない暮らしが期待できるでしょう。五日市線沿線は賃貸需要が都心部に比べて低いため、穴場的な魅力を秘めているのではないでしょうか。忙しすぎない生活や落ち着いた暮らしを作り上げるためにもおすすめです。少し足を伸ばせば大自然を思う存分堪能でき、温泉やキャンプなどのアウトドアを楽しめ、子どものより良い教育のためにも有効活用できそうです。23時30分頃に新宿を出発する電車に乗らないと終電を逃すことになりますが、都心では不可能な、充実した生活スタイルが期待できるのではないでしょうか。