JR総武線快速のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

JR総武線快速の物件一覧

JR総武線快速の物件5物件38部屋が公開中!

JR総武線快速は東京駅から千葉駅を結んでいる路線で、全10駅で構成されています。


JR総武線快速の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥47,071

アパートメント

平均 ¥66,800

JR総武線快速の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

運行開始は1972年ですのでそれほど長い歴史を誇っているわけではありませんが、千葉県と東京都を結ぶ大動脈的な存在です。特急、通勤ライナー、通勤快速、快速と多くの運行形態を有しており、通勤通学の際に重宝されています。利用者の数は非常に多く、全ての停車駅が他の路線への乗換駅となっています。基本的に首都圏における主要駅しか停車しないこともあり、時間を有意義に使いたい人や急いでいる人に最適です。横須賀線や外房線、成田線などと直通運転をしていて、年々利便性が増しています。成田線直通の列車を活用することで成田空港から東京駅まで乗換無しでアクセスできるため、海外から来た外国人が新幹線への乗継路線として利用するケースも多くなっています。千葉県内にある総武線快速線の駅は東京で働く人たちのベッドタウンが多く、これらの地域への流入人口はかなり多いのではないでしょうか。

見どころ

総武線快速の停車駅は全10駅ではありますが、各駅とも様々な観光名所があります。東京駅周辺は「東京ラーメンストリート」、「和田倉噴水公園」、「三菱一号館美術館」、「三井記念美術館」など数えきれないほどの魅力的なスポットが存在しています。馬喰町駅周辺には「明治座」があり、繊維に関する問屋街や馬喰町問屋街として有名な日本橋横山町が広がっています。プロが使用するアイテムをお値打ち価格で購入できますし、観光目的で訪れる人も少なくありません。千葉県の市川駅は現在再開発事業が進められており、多数の商業ビルなどが建ち並んでいます。船橋駅には「ロフト」や「ららぽーとTOKYO-BAY」のような商業施設、さらには複数の公園があることで有名です。終着駅でもある千葉駅付近には「千葉市科学館」、「千葉ポートタワー」があるため、家族連れも多く訪れています。多種多様な見どころが総武線快速の沿線には点在しています。

生活スタイル

千葉県内にある総武線快速の沿線駅は、商業施設や普段の生活に必要不可欠な商品やサービスを扱う店舗などが多く、日常生活に不便さを感じることは全くないでしょう。列車の運行本数が多く、さらに都心部までの距離が比較的短いので、利便性が高くなっています。日常的な暮らしやすさはその地域の特色に大きく左右されますが、総武線快速が通っているエリアであれば心配はないでしょう。通勤時間を短くしたい単身者に加え、家族全員で移り住む人にとってもおすすめしたいエリアです。現時点でかなり充実した街が出来上がっているのですが、各駅は今後もさらなる発展を遂げることが予想されています。総武線快速が走る駅の近辺は築年数が浅い物件も数多く存在しており、それぞれの家庭に適したライフスタイルを確立することが出来るでしょう。