東急池上線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東急池上線の物件一覧

東急池上線の物件9物件83部屋が公開中!

東急池上線は東京都品川区の五反田駅と東京都大田区の蒲田駅とを結ぶ路線です。


東急池上線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥51,452

アパートメント

平均 ¥0

東急池上線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

路線距離は10.9キロで、駅数は全部で15あります。1922年に池上本門寺への参拝客を運ぶ目的で、蒲田駅から池上駅までの1.8キロで開業し、その6年後の1928年に五反田駅までの全線が開業しました。東急多摩川線と総称して「池多摩」と称されることもあります。運転される列車は3両編成の各駅停車のみで、都内を走る列車としてはとても落ち着いた雰囲気を持っています。五反田駅〜蒲田駅間の所要時間は最短で22分。乗降や待ち時間を含めて30分前後程度です。駅の設備は古いものが多く、木造の駅舎や木製ベンチなどが今も現役で残っています。路線経路は品川区の商業の中心地である五反田と、大田区の行政・商業の中心地である蒲田とを、各区の郊外にあたる内陸部を経由して結ぶかたちになっています。五反田駅から雪が谷大塚駅の間では中原街道と、雪が谷大塚駅から蒲田駅の間では環八通りと概ね並行して走ります。西側には目黒線・東急多摩川線が通り、約1km前後の間隔を保ちながら終点の蒲田で合流します。両線の駅同士で最も近いのは千鳥町駅と下丸子駅の約500mで、徒歩でも7〜8分程度で到着できるため、この路線の間に住むことで、2線利用ができるようになり、生活の利便性を高めることが出来ます。

見どころ

東急池上線の各駅は周辺に商店街があることが多く、そうした商店街の中にある隠れた名店などを探す街歩きが楽しめます。特に大きな商店街は戸越銀座駅周辺の商店街で、全長約1.3kmに渡る関東有数の商店街になっています。商店街沿いには約400件の店舗が軒を連ね、生鮮食品を扱うお店も多く残っています。東急池上線以外にも徒歩圏に都営浅草線戸越駅、JR大崎駅、東急大井町線戸越公園駅があり、交通の利便性が非常に高いエリアです。帰宅途中に買い物ができて夜も街路灯が明るいので安心という理由もあり、住みたい街ランキングにも度々ランクインしており、居住地としても非常に人気があります。そして沿線の見どころとして忘れてはいけないのが「池上本門寺」です。お正月には初詣で賑わう、関東屈指の規模を誇るお寺で、日蓮宗の大本山とされています。起源は今から700年以上前の1282年。日蓮聖人が没した場所でもあるため今でも毎年10月には3日間に渡って日蓮聖人の遺徳を偲ぶ「お会式法要」が行われ、多い日には1日で30万人もの参詣者が訪れます。敷地内には歴史的な文化財も多数残っており、国指定の重要文化財だけでも五重塔、宝塔、木造日蓮聖人坐像、兄弟抄 日蓮筆の4つがあります。

生活スタイル

路線全体が東京都の郊外を走っているため、賃貸物件の相場は比較的安価で、物件の数も豊富です。また、規模の大小はありますが、駅前には商店街やスーパー、ドラッグストアといった生活用品を扱うお店が複数あることが多く、都会の喧騒から離れた落ち着いた雰囲気を持っています。また始発駅の五反田駅と終着の蒲田駅を除けば、駅周辺を見渡しても基本的に建物が少なく、そのほとんどが住宅街のため、「住みやすさ」という面では非常にレベルの高いエリアだと言えそうです。