0

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • instgram
  • youtube
plus

社長挨拶

オークハウスは1992年に創業致しました。

もともと外国人向けに始めたハウスビジネスは、いつの間にか運営ハウス数も増え、多くの日本人入居者様にもご利用頂いております。ここまでに至るには、リーマンショックや東日本大震災などを含め様々な障壁がありましたが、皆様のおかげでこの困難を乗り越えてきました。これもオーナー様や入居者様を始めとした関係者様のご支援と従業員の努力の賜物と深く感謝するばかりです。

さて、創業時は、外国人入居者を主体とした外人ハウスモデルは、やがて外国人と日本人の割合が均等のゲストハウスモデル、日本人入居者が過半数以上を占めるシェアハウス、そして現在はソーシャルレジデンスとして進化を遂げて参りました。

過去と比較して入居者様のニーズは大きく変化しています。果たして我々は「物件」をただ安く提供するだけでいいのでしょうか?

現在当社が提案するソーシャルレジデンスのコンセプトは、「住むことを楽しむ」です。少子化で入居者数が減少し、物件数は増えているのに審査が厳しい、などという状況の中、当社は入居者様の人となりを見てお貸しする、また今入居者様が住居を必要としている時にお貸ししています。日本は宗教的、人種的、男女間の偏見がなく、世界中で愛されています。私たちオークハウスも外見の基準でなく、その人個人の信頼で契約させていただきます。

一人よりもみんなで何かを成し遂げるという文化、ソーシャルレジデンスとは単に住むことだけでなく、皆で社会貢献も含めソーシャルアプリを楽しみ、ソーシャルアクティビティを実行する「場」となりたいと思います。

今後もコミュニティ機能を充実させ、邁進して参りますので、皆様宜しくお願い致します。

株式会社オークハウス・代表取締役 山中武志

yamanaka_kaichou

株式会社オークハウス ・代表取締役
山中武志


略歴

  • 昭和26年6月24日 大阪市西区生まれ
  • 昭和45年 大阪府立大手前高校卒業
  • 昭和49年 京都大学経済学部経済学科卒業
  • 昭和49年 日本アイ・ビー・エム株式会社入社
  • 平成10年 株式会社オークハウス 設立代表取締役就任

最近閲覧した物件

タイトル

テキスト

ボタン

注釈