東京都墨田区のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

墨田区の物件一覧

墨田区の物件5物件57部屋が公開中!

「東京スカイツリーのある東京都墨田区のご紹介です」


墨田区の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,526

アパートメント

平均 ¥0

墨田区の入居者属性グラフ

エリアの概要

東京都墨田区は、東京首都圏から見ると3キロメートルほど北東に位置していて、東側は荒川、西側には隅田川に囲まれているエリアです。 面積は約14平方キロメートルですが、その中には約25万7千人の人々が居住していて、非常に人口密度の高い地域になっています。区の中央部には東京スカイツリーも完成し街も活性化しています。人口も1995年くらいまでは減少の傾向にありましたが、東京スカイツリーの完成に伴い、増加の傾向に転じています。墨田区内には、都営浅草線やJR総武本線、京成押上線、東部スカイツリーラインなど鉄道も充実しています。自動車でも、初と高速6号向島線や首都高速7号小松川線などの自動車道が充実し、首都圏方面にも郊外方面にも快適なアクセスが可能です。また、区内は雑居ビルやマンション、戸建て住宅などの密集した都会的な雰囲気ではありますが、荒川や隅田川沿いには、公園や緑地も豊富にあり、自然を感じながら散策を楽しんだりスポーツを楽しんだりできます。

見どころ

東京都墨田区の見どころとして最も旬なスポットは、なんといっても東京スカイツリーになります。高さ634メートルの巨大なタワーは外から見ても迫力がありますが、高さ350メートルの展望デッキにのぼると、東京の景色を一望することができます。東京タワーもが小さく見えてしまうその景色は圧巻です。また、高さ450メートルの展望回廊までのぼると更なる眺望が楽しめます。 また、両国にある両国花火資料館は、日本としては貴重な花火に関する資料館で、花火の歴史や江戸情緒を味わうことができます。両国の国技館は日本人なら誰でも知っている大相撲が開催される競技場です。相撲博物館も併設されています。その近くには、江戸東京博物館があり、江戸から東京への移り変わりを体験することができます。特に復元された日本橋が圧巻です。

生活スタイル

東京都墨田区は、東京スカイツリーの完成により、観光客が多く訪れるようになりました。一般的にいわれる昼夜間人口で比較すると、夜間の人口が25万7千人であるのに対し、日中は26万3千人にまで増加します。 また、高校や大学などのこのエリアへの進出も、日中の人口増加に影響を与えています 一方、このエリアで居住している人も多いのが現状で、錦糸町の駅前には百貨店などの商用施設が充実していて、東京スカイツリーのショッピングセンターとなるソラマチができたことにより、食料品やファッショングッズ、生活雑貨などを購入できる施設が充実してきています。錦糸町の近くには大型の映画館などのアミューズメント施設も充実し、暮らしやすいエリアだと言えるでしょう。