京王井の頭線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

京王井の頭線の物件一覧

京王井の頭線の物件15物件390部屋が公開中!

京王井の頭線は京王電鉄の主要路線のひとつで、渋谷駅から吉祥寺駅を結んでいます。


京王井の頭線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥63,236

アパートメント

平均 ¥203,585

京王井の頭線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

駅数は全部で17あり、その大半は東京23区内にあります。路線の総距離は12.7kmと京王線に比べると短めですが、利用者が多い駅をたくさん通っています。渋谷駅から吉祥寺駅あたりまでは常に上り坂という特徴的な地形で、近年再開発が進む渋谷駅を中心に約80年の歴史を誇ります。 各駅停車と急行列車の2種類があり、特に朝と夕方のラッシュ時には高頻度で電車が走行していて便利です。京王線に勝るとも劣らない速達性を発揮し、急行列車であれば始発駅の渋谷駅から終点の吉祥寺駅まで途中4駅停車するだけでたどり着けます。路線名からもわかるように井の頭公園がこの沿線におけるランドマークとして機能しています。明大駅前で京王線と交差する形となり、最終的にはスタート地点の渋谷駅よりかなり北側を走行することになります。賃貸物件は決して安くはありませんが、都心部へのアクセスのしやすさや各駅付近の施設充実度と利便性の高さは折り紙付きです。

見どころ

この路線の代名詞ともいえる井の頭公園駅の近くには「井の頭恩賜公園」があります。東京都三鷹市と武蔵野市に位置しており、大きな池の周りを取り囲む公園です。桜の美しさが有名で、日本さくら名所100選にも選出され、花見の季節にはたくさんの人たちが訪れています。四季それぞれ見せる表情が異なり、花見以外にも運動目的で利用する人もいて、一年中イベント開催がなされています。特に露店やパフォーマーによる活動は賑わいを見せ、井の頭公園アートマーケッツはこの地域の風物詩となりつつあります。 終点の吉祥寺駅周辺は関東エリアにおける住みたい街ランキングで上位常連の街として知られ、様々な施設が豊富です。中でも三鷹の森ジブリ美術館は遠方から訪れる人も多いアニメーション美術館となっており、世界的に有名なジブリに関する展示物が魅力です。ここでしか見られない短編アニメ作品が10作品放映されており、子供も大人も楽しめる企画展示が行われています。定期的に展示内容が変わるので井の頭線周辺に住んでいる人も頻繁に訪れやすく、おすすめの見どころです。

生活スタイル

沿線駅の大半が23区内にあることもあり、何不自由なく生活しやすい環境にあります。ファミリー世帯が好むショッピング施設や設備がいたるところにあり、さらに独身若者世帯向けのおしゃれなスポットも点在しています。そのため東京らしい暮らしを実現させながら、実生活においては落ち着いた暮らしができます。 乗り換え路線環境や駅周辺の環境に多少住みやすさは変わりますが、一人暮らし世帯とファミリー世帯向けともに買い物や日常的に利用する病院で困ることはないでしょう。レストランやファストフード店も豊富で、カジュアル志向にぴったりな生活スタイルが期待できます。 日々の生活から少し離れ癒しを得たいと考えた場合も、井の頭公園をはじめとした自然が各駅の周りにあり、バランスのとれた生活ができます。沿線駅周辺や渋谷駅から近い場所が職場の人にとって沿線の賃貸物件はコストパフォーマンスに優れていて、快適な生活スタイルが得られそうです。