西武池袋線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

西武池袋線の物件一覧

西武池袋線の物件11物件215部屋が公開中!

西武池袋線は西武鉄道の路線の中で最も利用者が多く、東京の池袋駅から埼玉県飯能市の吾野駅までの計31駅で運転しています。


西武池袋線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥52,816

アパートメント

平均 ¥124,000

西武池袋線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

走っているエリアは東京都と埼玉県で、池袋周辺や山手線圏内で働いている人たちが利用することが多い路線です。乗降客数の多さも西武池袋線の特徴で、池袋駅は西武鉄道各駅の中でも圧倒的1位の乗降客数を誇っています。西武新宿線の高田馬場駅の1.5倍を超える人が池袋駅を活用し、埼玉県や東京都北西部の在住者にとって欠かすことができない主要路線です。東京23区屈指のベッドタウンとして知られる練馬を通り、さらに東映アニメーションや東映東京撮影所があることで利用者が増えている大泉学園駅も通っています。平日の昼間に東京都内で働いている数多くの人たちの受け皿となっている埼玉地域と副都心の池袋を結ぶ非常に重要度が高い路線であるため、この路線の沿線エリアは賃貸物件を探す人からも安定した人気を得ています。

見どころ

西武池袋線は全部で31駅から成り立っており、それぞれの駅の周辺には数多くの見どころが存在しています。始発駅であり最重要駅でもある池袋には、西武百貨店、東武百貨店、ルミネ、パルコといった大型の商業施設が集まっているほか、サンシャイン水族館やナンジャタウン、東京芸術劇場などの娯楽施設も多く、特に休日は家族連れから若者世代まで幅広い人々で賑わいます。練馬駅周辺には練馬大鳥神社、東神社をはじめとした神社が多く、歴史散策目的で訪れる人もみかけます。石神井公園駅には都立石神井公園が、秋津駅周辺の商店街には多数の焼き鳥店が立ち並んでいることで有名です。埼玉県の所沢駅はイルミネーションで全国的に知名度が高く、西武ライオンズの本拠地の西武ドームもこの路線の沿線駅から近い距離にあります。たくさんの駅を有していることもあり、見どころや観光スポットは豊富に存在しています。「見どころが多い」という点は在住する場所選びの際にも重要視すべきポイントなので、ファミリー世帯は当然のこと、独身の人たちにも愛されています。

生活スタイル

西武池袋線は地元に根差した日常生活を送っている人が在住していることが多く、そのために必要なスーパーをはじめとした買い物施設が豊富にあります。その上それぞれの駅の周辺には公園も比較的多く、生活の中に潤いをもたらしやすくなっています。複数の駅では他の路線に乗り換えることができます。特に練馬駅から西武有楽町線に乗り換えると、その先は東京メトロ有楽町線との直通運転で豊洲や新木場へ、また東京メトロ副都心線との直通運転では代官山や自由が丘、横浜や元町・中華街までアクセスすることができるので、沿線周辺以外での楽しみもとても多いのが特徴です。さらに西武ドームをはじめとしたスポーツ施設の充実しているので、こどもを含めた家族全員で楽しく過ごすことの出来るエリアになっています。このように生活レベルの高さや利便性のおかげもあるため、他の地域から西武池袋線沿線エリアの賃貸物件に興味を示して、引っ越しをする人も多いようです。