東京メトロ有楽町線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東京メトロ有楽町線の物件一覧

東京メトロ有楽町線の物件11物件118部屋が公開中!


東京メトロ有楽町線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,615

アパートメント

平均 ¥71,696

東京メトロ有楽町線の入居者属性グラフ

沿線の概要

東京メトロ有楽町線は、埼玉県和光市の「和光市駅」から東京都江東区の「新木場駅」までを結ぶ路線です。沿線には、名前の通り有楽町(銀座)や、ターミナル駅である「池袋駅」があります。和光市駅から小竹向原駅間は副都心線と線路を共用しており、小竹向原駅から西武池袋線に乗り入れしているので、直通列車を利用すれば、飯能駅まで行くことが可能です。また、和光市からは、東武東上線に乗り入れているので、直通で森林公園駅まで行くことができます。有楽町線内は各駅停車ですが、数駅しか止まらない西武線の有料車両S-TRAINが所沢駅から豊洲駅間を走っており、平日の朝など混雑時にスムーズに移動できます。和光市駅から埼玉方面、新木場駅からは千葉方面へ向かうことができ、途中の駅も乗り換え路線が多く、都内のどこへでもアクセスしやすくなっています。また沿線には警視庁や皇居、国会議事堂などの重要機関、講談社や朝日新聞などの報道機関、ナムコ・ナンジャタウンやキッザニア東京などのテーマパークなども集まっています。

見どころ

池袋駅から和光市方面は都心が近いにも関わらず物価も安く住みやすい街になっています。中でも池袋からすぐの要町駅、千川駅、小竹向原駅は都心に近いにもかかわらず静かな住宅街なため、密かな人気スポットになっています。池袋駅は各線が乗り入れるターミナル駅のため駅ビルも充実し、「サンシャインシティ」や映画館など遊ぶスポットもたくさんあります。有楽町方面は、都心のど真ん中で、どこへ行くにも地下鉄で乗り換えられて便利です。有楽町駅、銀座一丁目駅付近はオフィス街だけでなく、多くの外国人観光客も買い物に訪れる有名ブランドのブティックや「GINZA SIX」などの流行の最先端を走るお店が立ち並んでいます。終点の新木場駅に近い豊洲には「ららぽーと豊洲」、都内でも最大級の規模を誇るホームセンター「スーパービバホーム」があります。月島はもんじゃ焼きが有名な下町で、懐かしい雰囲気が味わえます。さらに新木場駅からは屋形船も出ているなど、都心と下町を味わえる路線です。

生活スタイル

池袋から和光市方面は住宅街のため、スーパーや生活用品の買い物に困ることはありません。池袋駅周辺には、大型の家電量販店、ファッション、百貨店、映画館、飲食店などなんでもそろっています。ハイブランドのショッピングは銀座一丁目付近で、普段の買い物は「ららぽーと豊洲」や池袋で、日用品は近隣でといった形で使い分けて生活することができます。沿線は、埼玉方面に直結しているだけでなく、日比谷線や丸の内線、千代田線、半蔵門線などさまざまな線に乗り換えられるので都内のどこへでも通勤通学はもちろん、休日のお出かけにも便利です。新木場からはJR京葉線に乗り換えることですぐに千葉方面に行くことができディズニーランドや幕張メッセなどへも不便なく行けます。