東京都調布市のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • twitter
  • facebook
  • google+
plus

調布市の物件一覧

概要

東京都調布市は東京都西部にある市で、多摩地域5市と世田谷区、神奈川県川崎市と隣接しています。鉄道路線が2本市内を通過しており、新宿まで繋がる路線には8駅、相模原市に繋がる路線には2駅設置されています。バス路線網が発達していて、多摩地域主要駅や都内の主要商業施設へ短い間隔で路線バスが発着しています。高速道路の調布インターチェンジが設置されていて、多摩地域の玄関口になっています。市内には国立大学が2校、私立大学が3校キャンパスを置いている他、消防大学校やナショナルスクールが所在しているため多くの学生が見られ、文教地区を形成しています。古くから映画の撮影スタジオや撮影所が立地し、映画の町として栄えた歴地を持ち、現在でも映画関連の施設が市内南部に集中しています。

見どころ

東京都調布市の定番スポットといえば神代植物園です。都内最大のバラ園が有名で、春と秋に開催されるバラフェスタには多くの見物客が集まります。バラが一際有名ですが、園内には大温室やつつじ園、芝生広場があり年間を通して美しい植物を観察できます。春には梅や桜が咲き誇り、花見客で賑わいます。植物園から深大寺にかけては湧水が湧いていて、谷戸の地形を活かして回遊式の水生植物庭園が設けられています。近隣には、そばで有名な深大寺があり、寺にお参りした参拝客が植物園を散策する姿が多く見られます。植物園の園外施設として、武蔵野、奥多摩、伊豆諸島を代表する植物が植えられた雑木林があり、無料で利用できることから散歩コースとして人気があり、市民の憩いの場として活用されています。

生活スタイル

東京都調布市は、労働者の40パーセント以上が都内に通勤しているベッドタウンです。都内に隣接しているため、新宿へも電車で20分たらずでアクセスできる好立地のため住居地として人気が高く、一戸建てだけでなく賃貸物件の需要も高い地域です。ベッドタウン化が進む一方で、市内には大学のキャンパスが4つ設置されている他にも、消防大学校やナショナルスクールが所在するため多くの学生の流入があるので、単身者向けの飲食店や小売店が充実しています。アメリカンフットボールやラグビーの練習場があり、プロバスケットボールチームも調布市を本拠地にしています。プロサッカーチームが,とするサッカースタジアムが立地し、サッカー観戦するために、週末には多くのサポーターが集い賑わっています。

調布市の物件3物件113部屋が公開中!

東京都調布市に関する概要や見どころ、生活スタイルについて紹介します。

調布市の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥51,619

アパートメント

アパートの登録がありません

調布市の入居者属性グラフ