plus

渋谷区の物件一覧

エリアの概要

東京都渋谷区は、東京23区の西側である城西地区に位置し、千代田、港、新宿、中央区と並ぶ都心5区としてビジネス地区、繁華街、高級住宅地等を擁する区です。23区内では15番目の面積で、決して広くない地域に20万人を超える人口を持つ大型区ですが、昼間は仕事や学校へ通う人々が流入するため、50万人以上にまで人口が増える区です。 渋谷駅周辺の渋谷地区は、副都心の一つとなっており、私鉄各社の街の開発により若者の街として発展してきました。最近では、IT系のベンチャー企業も流入してきており常に活気ある街として全国に知られています。新宿方面へ向かうと、原宿は最新のファッションの発信地として世界からも注目されている一方、山手線を挟んだ代々木・明治神宮方面は、歴史ある神社と大きな公園を抱える自然豊かな地域になります。さらに北上すると松濤のような高級住宅街もあり、山手通り沿いに目黒方面に行った代官山・恵比寿地区は海外の大使館やファッション関連産業が軒を連ね、地域によって様々な顔を見せる区です。

見どころ

東京都渋谷区の街の見どころとしては、代官山、渋谷、原宿とつながるファッションブランドの店舗があげられます。代官山が20代以降の新しいファッションを発信している一方、渋谷は109等に代表される10代にも支持されるファッションを発信しています。原宿も従来は10代の支持を集める地域でしたが、現在は表通りに世界のブランドが並び、裏通りから新しい潮流が生まれる総合ファッションの街となっています。 また、代々木公園にはオリンピック競技場があり、スポーツのイベントに加え音楽等の様々なイベントが開催されます。隣の国営放送のスタジオでは、テレビの撮影風景を見ることができます。また、明治神宮では、静かな境内で心静かな時を過ごすことができます。

生活スタイル

東京都渋谷区は、都心からの住人の流出が続いていましたが、最近の都心回帰の流れもあり、転出者と転入者の比率は均衡してきました。 また、松濤地域に住む住人は、繁華街の喧騒から離れ、松濤公園の緑や、区立松濤美術館の芸術を楽しみながら、時に、東急文化村で観劇をしたり、渋谷の街へショッピングに訪れる生活をしています。 神仙や代々木上原あたりでは、手ごろな大きさの賃借物件も出てきており、一般的なスーパーマーケットもあるため、普通の所得の人でも手の届く街になってきています。そのため、若い世代の流入も増えてきており、生活の活気にあふれています。 区は、超低炭素なまちづくりを標榜しており、今後、エコな生活スタイルが注目される区になることも予想されます。

渋谷区の物件8物件61部屋が公開中!

「東京都渋谷区は若者と歴史あるスポットを持つ23区の西よりの区」

渋谷区の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥62,815

アパートメント

平均 ¥116,333

渋谷区の入居者属性グラフ

LADIES ONLY女性1人でも安心!女性専用物件はこちら

もっと見る

フローラ恵比寿

フローラ恵比寿

東京メトロ日比谷線 / 恵比寿 8分