JR中央線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

JR中央線の物件一覧

JR中央線の物件30物件758部屋が公開中!

JR中央線は東京の主要エリアの真ん中部分を走っており、始発駅の東京駅から高尾駅までを結んでいます。


JR中央線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥54,979

アパートメント

平均 ¥81,333

JR中央線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

東京駅から西荻窪駅までが23区内、それ以降は23区外に位置する駅となります。東京における大動脈的存在として有名で、新宿駅にも停車することもあってビジネスマンの利用もかなり多い路線です。他路線との結節点も多く、東京駅から中野駅の間では、信濃町駅と大久保駅以外は他の路線への乗り換えが可能で、重要度がとても高くなっています。全体的に乗降客数が非常に多く、新宿駅はずば抜けた利用客数を誇っています。 中央線沿線で賃貸物件を借りたいと希望している人も多くみられますが、基本的に23区内は家賃相場がかなり高めです。しかし23区を外れると家賃相場も比較的安価になるため、ファミリー世帯にも人気のエリアとなっています。東京では働くサラリーマンの多くはかなりの時間をかけて通勤をしていますが、中央線沿いに住むことにより問題視されがちな通勤時間を大幅に減少することもできます。混雑することも多々あるのですが、それを大幅に上回るメリットを有している点も中央線の特徴です。

見どころ

中央線は東京都内の様々なエリアを通るので、多種多様な魅力を持ったスポットを堪能することができます。東京といえば常に新しい施設が誕生していますが、神田駅の周辺には昔ながらの良さが残っている場所も多く存在します。古本屋や歴史あるグルメスポットが点在しており、見どころとして有名です。代々木駅の周りには明治神宮や新宿御苑があり、都会の中のオアシスのような存在です。また大久保駅の近くには、韓国料理店をはじめ、その他のアジア料理店がひしめいており、他の街とは少し違った空気感を味わえます。大久保駅からは歌舞伎町も程近く、昼も夜も思う存分満喫できる見どころばかりです。中野駅の近辺にも注目すべき見どころスポットが複数あり、中野サンプラザや紅葉山公園も話題になっています。おすすめスポットがたくさんあるということは、これらのエリアに住みたいと考える人も多いということでもあります。他の場所にはない見どころを有しているのは、中央線ならではの魅力ではないでしょうか。

生活スタイル

中央線の東京23区外のエリアは基本的にベッドタウンとして活用されることが多いのですが、他の路線に比べて単身者の割合が多い点も特徴でしょう。家賃相場が総じて高い傾向にあるので気軽に住むことはできませんが、駅からの距離やその他様々な条件を重視して考えることで充実した生活スタイルを叶えることができます。都心部に乗り換えをせずにアクセス出来るだけでなく、高尾や奥多摩にも足を伸ばすことが出来るので、週末にアウトドアのアクティビティを楽しむことも出来ます。中央線の各駅はすべて利便性が高いのですが、中でも吉祥寺駅は東日本でもトップクラスの住みやすさや人気を誇っています。自らが感じる生活クオリティの高さだけでなく、第三者から見たクオリティの高さも得られるのが中央線の魅力です。都市部を抜けて郊外に達すると23区内には存在しないような大型ショッピングモールや生活を豊かにするための施設が多数あることもとても魅力的です。