小田急小田原線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

小田急小田原線の物件一覧

小田急小田原線の物件13物件268部屋が公開中!


小田急小田原線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥57,672

アパートメント

平均 ¥64,182

小田急小田原線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

沿線概要

小田急小田原線は東京都から神奈川県を結んでいる路線で、新宿駅と小田原駅の間を行き来しています。小田原線は小田急電鉄の主要路線で、新宿をはじめとした都心部への通勤目的で在住する人もたくさん見られます。始発駅でもある新宿駅の利用者数は1日あたり約50万人となっており、その需要の高さが伺えます。その他にも下北沢駅、代々木上原駅は京王井の頭線や東京メトロ千代田線への乗り換えが可能なため、多くの人が利用しています。路線の総距離は82.5kmで、駅の数は全部で47駅と他の路線に比べて多いのが特徴です。運行形態は、「ロマンスカー」でお馴染みの特急列車をはじめ快速急行や急行、準急、各駅停車など多くの形態があり、東京メトロ千代田線とその先のJR常磐線各駅停車とは直通運転も行っています。東京都23区内の駅数が15駅、23区外の東京都の駅数が3駅、そして29駅が神奈川県内にあります。全部で15の市区を通っており、神奈川県民にとっては大動脈的路線になっています。

見どころ

小田急小田原線の沿線にはいくつもの見どころスポットが点在しています。始発駅であり最大の乗降人員数を誇る新宿駅の周辺には「歌舞伎町」やオフィス街、東口のショッピング街などあらゆる特徴を有した場所があります。そして新宿から2駅走ったところにある参宮橋駅は「明治神宮」が間近にあるだけではなく、都心のオアシス的な存在として多くの人から親しまれている「代々木公園」があります。またドラマや映画の舞台になることも多い下北沢駅周辺では、有名な劇場として知られる「本多劇場」での観劇や、古着店を中心とした独特な街の雰囲気が楽しめます。他にも遊園地「よみうりランド」が近い読売ランド前駅も地元在住者や観光客がよく利用しています。最近急激な発展を遂げて小田急小田原線の主要駅となりつつある海老名駅の近くには、「ビナウォーク」、「ショッパーズプラザ」をはじめとする大規模なショッピングモールが多いので、買い物好きな方にはおすすめです。

生活スタイル

小田急小田原線の沿線は住宅街が多く、結婚を機にこの沿線に引っ越しをする人も多数見られます。首都圏には数え切れないほどの路線が通っていますが、小田原線沿いには手頃な賃貸物件もたくさんあります。スーパーやホームセンターのような日常生活に欠かせない店舗がたくさんある点も特徴で、日常生活を充実させるにはぴったりな路線です。また2018年3月に複々線化されることで、これまでこの路線の大きな問題点だった混雑率やダイヤ乱れ多さも解消されることが期待されています。平日の通勤通学以外にも、小田急ロマンスカーを使うことで関東屈指の温泉地である箱根にも気軽足を伸ばせるので、余暇を堪能できるという点も嬉しいポイントです。家賃相場も他路線と比較すれば比較的安価ですし、都心からの距離や所要時間の割には落ち着いた雰囲気の街が多いので、過ごしやすさの面でもおすすめできる路線です。