東京メトロ丸ノ内線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東京メトロ丸ノ内線の物件一覧

東京メトロ丸ノ内線の物件16物件186部屋が公開中!

東京メトロ丸の内線は、東京都豊島区の池袋駅から東京都杉並区の荻窪駅までの本線と、東京都中野区の中野坂上駅から東京都杉並区の方南町駅までの支線からなる路線です。


東京メトロ丸ノ内線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥59,923

アパートメント

平均 ¥149,500

東京メトロ丸ノ内線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

都内の大きなターミナル駅である池袋駅、新宿駅を含むほか、新幹線の通る東京駅も路線経路に含んでおり、どこへ向かうにも便利な路線です。池袋のある豊島区から文京区の静かな住宅街を抜けると、東京ドームのある後楽園駅につきます。その先は大手町や東京、銀座といったオフィス街です。さらに進むと国会議事堂や多くの官庁がある霞ヶ関に入り、四ツ谷を経由してオフィス街・繁華街の新宿方面へと向かいます。新宿から先の中野や阿佐ヶ谷方面は住宅街になっています。このように丸の内線は、都心から商店街などの残る生活感漂う街までを網羅する路線です。

見どころ

池袋駅、新宿駅は各線が乗り入れるターミナル駅なので、駅ビル、飲食店、映画館、家電量販店など、生活に必要なものはなんでも揃うほか、娯楽スポットもたくさんあります。後楽園駅にはプロ野球の試合や有名アーティストのライブが頻繁に行われる「東京ドーム」があり、ドームを含む一帯は「東京ドームシティ」という、遊園地、スパ、飲食店などがあるエンターテイメントゾーンになっています。大手町、銀座駅付近はオフィス街ですが、大手町は江戸文化が感じられる日本橋までも近く、都心に居ながらにして歴史を感じることもできます。お隣の東京駅は駅構内がリニューアルされ、食品からキャラクターグッズまで見ているだけで楽しいショップが詰まっています。また、銀座は外国人観光客も買い物に訪れるブランドのブティックや「GINZA SIX」などの流行に敏感な人が多く訪れるお店も立ち並んでいます。中野、高円寺、阿佐ヶ谷方面は、学生や若い人たちから、住みたい街として人気が高い街です。中野はアニメや音楽などのサブカルチャーの街として注目されています。高円寺は古着屋が多く、裏路地探索も楽しい街です。阿佐ヶ谷から荻窪は、新宿に近いながらも比較的落ち着いた住宅街になります。

生活スタイル

比較的都心部を通っている区間が長いので、それだけ賃貸住宅の数は少なく、家賃相場も比較的高くなっています。居住地としておすすめなのは、新大塚、茗荷谷周辺と、中野区、杉並区の沿線あたりです。これらのエリアは住宅街なので、物件も比較的さがしやすいでしょう。池袋駅、新宿駅付近には家電量販店、ファッション、飲食店、なんでもそろっていますので、生活用品の買い物に困ることはありません。また普段の買い物ならば南阿佐ヶ谷から阿佐ヶ谷の間には200店舗以上が連なる大きな商店街があります。ハイブランドのショッピングは銀座付近ですることができます。サブカルチャー好きならば、ぜひ「中野ブロードウェイ」へ。荻窪は小説家が多く住んでいたことから、今でも書店が多い街です。このように、東京メトロ丸の内線は趣味や買い物に合わせて楽しめます。