東急東横線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東急東横線の物件一覧

東急東横線の物件15物件158部屋が公開中!

東急東横線は東京都渋谷区の渋谷駅と神奈川県横浜市の横浜駅までを結ぶ路線です。


東急東横線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥71,773

アパートメント

平均 ¥193,125

東急東横線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

駅数は全部で21あります。始発駅の渋谷駅、終点の横浜駅以外にも、代官山、中目黒、自由が丘、田園調布、武蔵小杉など人気の街をいくつも通っています。2004年には横浜駅からは横浜高速鉄道みなとみらい線と、2013年には渋谷駅から東京メトロ副都心線と直通運転を開始しました。更に副都心線から先の東武東上線や西武池袋線とも直通運転をしているので、横浜から渋谷・新宿を経由して埼玉県内まで乗換無しでアクセスが出来る大変便利な路線になりました。東横線内でも中目黒駅からは東京メトロ日比谷線へ、日吉駅〜田園調布駅の各駅からは東急目黒線に乗換が可能で、恵比寿、六本木、日比谷、目黒、永田町、大手町へのスムーズなアクセスが可能です。こうした交通の便の良さもあって、東急東横線沿線は賃貸物件の家賃が他の路線に比べて高めに設定されています。それでもこの沿線に住みたいという人が耐えない大変人気があるエリアです。しかし各駅停車の列車しか止まらない、祐天寺駅、都立大学駅、新丸子駅などは徒歩10分以内圏内にも比較的安価な賃貸物件もあり、学生や若者にとっては穴場のエリアになっています。駅から多少離れても、駅からはバスが数多く運行されており、便が悪くなるということはありません。東横線沿線は関東圏でも屈指の暮らしやすいエリアになっています。

見どころ

東急東横線の見どころとして真っ先に上がるのは、中目黒の桜まつりです。お花見人気スポットランキングでは全国一位に輝いている「目黒川」沿いに4キロに渡って桜並木が続いていて、春になると約800本のソメイヨシノが綺麗な花を咲かせます。周辺では桜の開花時期に併せて多くのイベントが開かれ、賑わいを見せます。目黒川はカーブがほとんど無く、ほぼ一直線に伸びているので、見応えは十分です。おしゃれなカフェ、美味しい食事処も立ち並びます。代官山にある「蔦屋書店」も休日は座るスペースがないくらいの人が訪れる人気スポットです。夏には多摩川で花火大会が開催されます。毎年8月に多摩川両岸の河川敷で同時に「多摩川花火大会」と「世田谷区たまがわ花火大会」が行われ、一箇所で二つの花火大会を同時に観るという贅沢な体験ができます。1929年から始まった歴史ある花火大会で、多摩川の夏の風物詩となっています。また、みなとみらい線への直通列車を利用することで「横浜中華街」まで、乗り換えること無く行くことが出来ます

生活スタイル

都内では渋谷や新宿へのアクセスの良さから若者が多く住む傾向にあります。特に都心で働く美容師、クリエーター、アパレル関係の職業に就いている方の割合が多くなっています。多摩川あたりまで来ると家族連れが多くなります。夜遅くまで開いている店舗も多いので、若者からファミリーまで幅広い生活スタイルに対応できるのがこの路線の魅力の一つです。駅間が短くおしゃれな街が多いということもあって、週末にはカフェでお茶をしながら沿線を散歩する方も多くなっています。また駅に直結したスーパーが数多くあるので、毎日のお買い物にも便利です。