plus

練馬区の物件一覧

エリアの概要

東京都は日本の首都として、とかく新宿や渋谷などのコンクリートジャングルが取り沙汰されることが多いですが、東京都練馬区はこうした都会的な風景とは一線を画した、緑豊かな街並みを特徴としています。東京都練馬区は、居住人口の少ない街の多い東京都23区内にあって、世田谷区に次ぐ人口規模を誇り、大都会へ人を送り込むベッドタウンとしての機能に優れた街として栄えています。広い土地面積を背景に、東京ではとりわけ珍しい農業が盛んであり、練馬大根は全国的な知名度を誇る区の名産品となっています。若者の人口の多さはまた、練馬区の未来を嘱望し、23区で最も新しい区として人口減少が進む東京都の将来を支えています。域内のおよそ9割が住宅地という練馬区は、東京都内でも異質の存在として注目を集めています。

見どころ

東京都は、域内のほどんどがうずたかいビル群に包まれ、喧騒の激しい雑多な街並みを特徴としています。いっぽう東京都練馬区は、東京都という日本の中心地に位置しながら、都会の喧騒から離れた落ち着いた風情が魅力です。他のエリアと比べると、行楽地などは少ないかもしれませんが、みどりの練馬として多くの自然や農園などを未だに残し、実りある豊かな景色が広がっています。練馬区にはまた、石神井公園や城北公園、光が丘公園や武蔵関公園など、多くの公園を抱える区としても有名です。農業が盛んで、住宅地が広がり、都会とは趣が少し違う練馬区では、またアニメも盛んであり、区内には多くのアニメ会社が集積しており、世界にぞくぞくと発信される日本文化を担うエリアともなっています。

生活スタイル

東京都練馬区は、人口およそ70万を数える都内有数の住宅エリアです。とりわけ練馬区は交通アクセスが良く、賃貸住宅などの平均家賃も都内ではかなりリーズナブルな相場を維持しているため、区内にはたくさんの賃貸住宅が存在しています。このため、若いファミリー世帯からの人気がとても高くなっています。都市部ではむしろ不便と言われる車での移動ですが、練馬区は自家用車の保有率もほかの23区と比べると高い傾向にあり、鉄道交通も充実している一方で、自動車が区民の足ともなっています。また、練馬区の農業は都市型農業と呼ばれ、生産者と消費者の近さを背景に、流通経費を抑えることができるため、直売などを通じて新鮮な農産物を享受することが可能です。都心部としては珍しく、練馬区の特徴づけるポイントとなっています。

練馬区の物件7物件49部屋が公開中!

東京都練馬区は板橋区から独立するという名目で作られた最も新しい特別区であり、区内は豊かな自然と住宅地とが広がる穏やかなエリアです。

練馬区の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥53,625

アパートメント

平均 ¥64,944

練馬区の入居者属性グラフ