plus

杉並区の物件一覧

エリアの概要

東京都杉並区は、東京23区西部に位置する特別区です。東京都杉並区は人口およそ55万人を擁する都市であり、域内は主に住宅地が広がり、その都心へのアクセスの良さも手伝って23区内有数のベッドタウンとして機能しています。とりわけ一戸建ての戸数が23区内でもっとも多く、緑豊かな街並みは心地よい住環境を演出しています。また、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪といった全国的にも有名なエリアを抱え、東京の夏を彩る「高円寺阿波踊り」や阿佐ヶ谷の「ジャズストリート」など、音楽が盛んな街です。特に荻窪エリアを中心に東京都におけるクラシックの聖地としてその名が知られています。東京都杉並区は緑に囲まれた住宅エリアであり、クラシックの優雅な音色漂う落ち着いた街並みが魅力的です。

見どころ

広々とした住宅地が広がる東京都杉並区は、とりわけ新宿や渋谷など、東京の繁華街へのアクセスに優れています。JR中央本線や京王井の頭線など、首都東京の動脈をなす沿線も通り、そのいっぽうで豊かな自然に恵まれているため、古くは戦前から人気の住宅地として栄え、「西の鎌倉、東の荻窪」と呼ばれるほどの人気を博しました。こうした住宅地としての側面を持つ一方、東京都杉並区は若者の街としても盛んであり、若者の割合も23区内では高い数値を記録しています。とりわけ中央本線沿線を中心に若者文化が花開き、ファッショナブルな雑貨店やライブハウス、ジャズ喫茶にラーメン店の激戦地など、多くの魅力的なスポットを抱えています。さらにアニメ文化が盛んであり、区内に多数のアニメスタジオを抱え、世界に広がるアニメ制作の中心地としても栄えています。

生活スタイル

東京都杉並区は、東京都23区内の中でも居住人口の多い区です。杉並区内には一戸建てが多いということもあって、比較的円満な家庭が多いと言われています。というのも、杉並区は23区内でもっともシングルマザーの数が少なく、離婚率が低いために専業主婦の割合の高い地域になっています。また、高所得世帯地域で有名な世田谷区や港区に次いで、大学への進学率が高いという結果も出ています。このように杉並区では、一戸建てが多いという特徴から住宅の敷地面積が広く、また自然も豊かであるため、おおらかな子供が育ちやすい風土が醸成されています。また、かつての杉並区では、「杉並病」と呼ばれたごみ問題がありましたが、住民の環境意識の向上とともに解消され、現在では住みよい街づくりを実現した街になっています。

杉並区の物件13物件116部屋が公開中!

東京都杉並区は都心へのアクセスも良いベッドタウンであり、若者文化と伝統が入り混じる先進的なエリアです。

杉並区の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥64,477

アパートメント

平均 ¥94,222

杉並区の入居者属性グラフ

GRAN シリーズすべてにおいてワンランク上のシェアハウス

もっと見る

グラン中野

グラン中野

東京メトロ丸ノ内線 / 中野富士見町 5分