東京メトロ南北線のシェアハウス、アパート一覧

メニュー

SOCIAL ACCOUNT

  • facebook
  • twitter
  • instgram
  • google+
  • youtube
plus

東京メトロ南北線の物件一覧

東京メトロ南北線の物件11物件133部屋が公開中!

東京メトロ南北線は東京都品川区の目黒駅から東京都北区の赤羽岩淵駅を結ぶ路線です。


東京メトロ南北線の賃料相場

シェアハウス

平均 ¥72,423

アパートメント

平均 ¥90,152

東京メトロ南北線の入居者属性グラフ

性別

年代別

国籍別

概要

路線距離は21.3キロで、全19駅で構成されています。1991年に駒込駅〜赤羽岩淵駅間が部分開業し、2000年に全線開業を迎えた比較的新しい路線です。他の地下鉄路線が走っている深さを避けるために、全体的に地下の深い部分を走っており、駅から地上まで出るのに少し時間がかかることもあります。全線開通と同時に東急目黒線と、翌年の2001年に埼玉高速鉄道との相互直通運転を開始しており、最長では東急目黒線の日吉駅から埼玉高速鉄道の浦和美園駅までを結ぶ列車が運行されています。目黒駅から白金高輪駅までは都営地下鉄三田線と線路を共用しているため、間違って三田線の列車に乗らないように注意が必要です。南北線という名前の通り、23区南部の目黒駅から皇居の西側を通って、都県境の北区荒川の手前までを南北に貫くような路線です。麻布十番や六本木、永田町、四ツ谷、市ヶ谷、飯田橋、後楽園といったオフィス街や複数路線への乗り換えができる駅を通るため、埼玉県内、神奈川県内から都心への通勤通学の足として、多くの人に利用されています。

見どころ

東京メトロ南北線沿線の見どころとして最初にあげられるのは、お花見人気スポットランキングでは全国一位に輝いている「目黒川」の桜まつりです。ほぼ目黒川に沿って約4キロの桜並木がのびており、春になると約800本のソメイヨシノが綺麗な花を咲かせます。周辺では桜の開花時期に併せて多くのイベントが開かれ、賑わいを見せます。おしゃれなカフェ、美味しい食事処も立ち並んでいるので、桜の時期以外でも散策が楽しめるスポットです。後楽園駅のすぐそばにはプロ野球読売ジャイアンツの本拠地で、有名アーティストのコンサートなども頻繁に開催される「東京ドーム」があります。東京ドームと聞くと野球場というイメージしか持たない人も多いと思いますが、複業商業施設の「ラクーア」や、格闘技の聖地とも言われる「後楽園ホール」、入場無料で楽しめる遊園地などもあり、「東京ドームシティ」という複合施設を構成しています。野球観戦だけでなく、東京ドームの周囲だけで1日楽しめるくらいの大きな施設で、大人からこどもまで楽しめます。

生活スタイル

東京メトロ目黒線は、始発の目黒駅から駒込駅にかけては山手線内の都心を走っているため、この沿線の賃貸物件は当然家賃相場も高くなります。特に白金台、白金高輪、麻布十番、六本木の各エリアは、都内でも有数の高級住宅街のため、外国の大使館職員や、会社経営者なども多く居住するエリアです。駒込駅から北のエリアは都内でも比較的家賃相場が安くなる傾向にあります。特に終着の赤羽岩淵駅周辺は「せんべろの街」として有名な赤羽エリアにあり、周辺には安価な飲食店が多くここ数年注目を集めています。JRの赤羽駅も近く複数路線が利用できる点も魅力で、今後益々人が高まると予想されています。