月別アーカイブ: 2015年7月

Mt. Fuji hike just takes your breath away

150730sunrise1

Hiking is one of the things you should definitely try while you’re in Japan. I was just in Nederland for 9 days and surprised to see the whole country is so flat. Japan is completely the opposite. You see mountains almost everywhere.

If living in a forest is a German’s dream, living on a mountain is probably a Japanese dream. You’d be surprised to see how many local people hiking on such high mountains every year. People love hiking in this country.

However, it’s not just about love that attracts people to mountains. Part of it is because it’s the spirituality that people seek for. Maybe it’s the similar reason for people go to shrine or temples on the first day of the year.

Even if you are not a hiker, Mt. Fuji is something that everyone dreams to hike at least once. There’s another reason that the highest mountain in Japan grabs people’s heart. The sunrise you see on the top of the mountain (御来光, Goraikou).

Me and my friends just took a trip to Mt. Fuji last week. It was a two-days trip including staying in a mountain hut. The mountain is not in Tokyo but pretty accessible by trains and long distance busses. Here is the itinerary. Since you just need two days, Mt. Fuji hike can be accomplished on a weekend.

——– Itinerary ——–

SATURDAY
07:30 – Meet at Shinjuku station
07:51 – Odakyu line from Shinjuku station
09:14 – Get off at Shin-Matsuda station, and walk to Matsuda station (6 min)
09:30 – JR Gotenba line to Gotenba
10:04 – Train arrives at Gotenba station
10:35 – Bus from Gotenba station to Subashiri 5th station
11:35 – Arrive at Subashiri 5th station
12:00 – Start hiking from Subashiri Trail 5th station
18:00 – Arrive at hotel (Miharashi-kan)

SUNDAY
2:00 – Start hiking to the top
4:29 – Sunrise at top

—————————–

Looks tough? Before you give up, take a look at the pictures below. They might change your mind :)

150730hike2Hiking around 6th station.

150730hike3Just playing with the clouds :p

150730fredWalking along the clouds.

150730shadowfuji“A shadow of Fuji” reflected on the sea of cloud.

150730top1Sunrise on the top of the mountain.

150730top2People just stand there and watch the sunrise. Absolutely breathtaking.

大浴場人気物件空き

11655454_472399639583246_401363291_n-001
先日、我らがソーシャルレジデンス花小金井から、団体引っ越しあり。

期間限定で団体入居されていた方々。

引越し前日、いさか新マネージャーがお別れ会を企画。

引越しの用意をしながら、参加してくれた仲間さん達とパチリ。

11719977_472399649583245_1982521197_n-001

あれっ、おいらがいないと思ったら、

そりゃカメラ写してりゃ、いない訳だ♪

 

【お風呂が好きなあなたへ吉報】

今まで、人気物件で空きがほぼなかったソーシャルレジデンス花小金井。

なんと、今だけガラ空きに♪

大浴場すら、時間を外せば、ひとりで独占できる。

808_24_L-001

一人暮らしでは不可能なことができるソーシャルレジデンスの大浴場。

【風呂好きで引越してこないなら、風呂好きじゃなし♪】 とまで言い切りたい。

それくらい最高峰なお家でっす♪

 

そして、なんと今!     エッ(  Д ) ゚ ゚     キャンペーン中。

水道光熱費にネットも使い放題で、たったの64000円~

しかも、最初にかかる契約料3万円が無料。

ディスカウントとかじゃなく0円。太っ腹すぎでしょ♪

つまり、64000円あれば、明日から大浴場生活に♪

 

↓このキャンペーンまじお得なので、今のチャンスにぜひ引越しちゃおー♪↓

http://www.oakhouse.jp/house/808

A smarter way to invite your friends and family to Japan

1150724chinatsu_birthday

It’s great to invite your friends and family while you are in Japan. You get to see some old faces and they get a perfect guide for their Japan tour.

If it’s just for a short stay like a few days, they can crash at your place. but if it’s a month long summer vacation, it’s a different story.

■ Renting an extra room

Oakhouse is flexible in that sense. I noticed some of the French people in my share house are inviting their friends and family this summer. They rent an extra room in the same share house. There are some conditions you need to keep in mind but it’s probably cheaper than staying in a hotel or hostel for the entire month. Besides, it’s so much more fun!

Here are the conditions and things you should know:

1) You can only rent for a month or longer.

2) Two people can stay in the same room for extra 10,000 yen on top of the rent.

3) You still need to pay the management fee on top of the rent. (Sometimes there are campaigns going on)

4) Referral discount applies on both sides (You and your family)

Maintain a good relationship with the house manager so that they help you with the contract.

■Travelers’ point of view

If you’re a traveler wanting to visit Japan before you decide to live, you could probably use this system to stay in Tokyo for a few months or so. Try it out to see if you like to live in Tokyo.

The best thing about staying in a share house for a short term, I think, is about meeting local people. I love traveling and every time I visit a new country, I realize it’s hard to meet some local people. Meeting locals gives you so much more insights than just meeting travelers in hostels.

Share house is not just a house. It’s a community. It’d be great to be part of the community even if it’s just for a week. Sometimes it doesn’t matter which city you live in but it matters which community you belong to.

*Top photo from Chinatsu’s birthday party on the 16th of July.

元AV女優とTV収録

11713400_1615125535397697_1982296948_n-002

今年の頭に、芸能事務所イエローキャブ+にスカウト頂いたとき、

「半年くらいは動きが出るまでの仕込みに時間かかります」

と事務所社長がおっしゃった。

 

それから、半年間の僕は出版が多忙で、それが終えたら毎週講演依頼で多忙。

事務所から仕事あったら、パンクしてた。

そして、ほんとに半年間、芸能事務所から何も動きはなかった。

ラッキーなタイミング。

 

そして、半年が経ったら、ほんとにいきなりのテレビ収録。

「マジっすか♪」

嬉しいかぎり。

しかも、僕の大尊敬する元AV女優さんというお仕事をされてた方と。

それも、超有名な元AV女優の蒼井そらさん&希崎ジェシカさん。

 

嬉しすぎる。

おふたりの元AV女優さんに、本気で感謝の意と、リスペクトをお伝えしました。

感謝を伝えたい相手へ、感謝を伝えれるって、とてもとても嬉しいことなんですね。

僕、しあわせです♪

ドイツのBIOコスメと、やばい歯磨き粉

ドイツのBIOコスメのとりこです★

先月いろいろ試しに買ってみて、帰国後からトライ。

なんかするっと焼けと荒れがとれた感ありますのん。

とまこ@二子玉川

しかもかなりお安く、濃密こっくり美容液は1500円くらい。

パッケージがどれもかわいく選ぶのがすご~く楽しいです♪

ドイツコスメ3

BIO専門のスーパーもそこら中にあって、肉、野菜、パン、

デザート、乳製品、コスメ生活雑貨、なんでもありました。

好きですねぇ~オーガニック大国。

ドイツコスメ2

で、で、歯磨き粉!! 歯を白くするフッ素、日本では

1000ppm以下じゃないと市販できないんですって。

それが、ドイツでは1450ppmとか、約1.5倍のものも

普通に売られてました。しかも1本120円とかで。

歯磨き粉

個人的な話、ホワイトニング通ったけど高くて断念しましたw

1000円の歯磨き粉は使います(ドイツ生まれってかいてある!)。

塗りこむタイプ、貼るやつ、とか通いのホワイトニングでも

ありそうなスペシャルケア製品も120円くらいから。安ーい!

オススメすぎます! 1ヵ月後、真っ白になってますように。

この感動をどうしていいかわからない

 

先日のフライトも、すばらしかったのです。

乗ったのは、turkishairlines

成田→イスタンブール//ヘルシンキ→イスタンブール→成田。

下の写真は、最後の区間、イスタンブール→成田。

日本の時間は6時間進んでるので、

深夜に発ったら翌夕暮れに到着しました。

イスタンブールの街は、空から見ても美しくて。

中央アジア辺りで朝焼けを迎え、

あわいあわい、侘び寂びの富士山を望み、成田に戻りました。

この世界は、いつでもココロのどこかに

住まわせておこうと思っています。

イスタンブールの灯5

イスタンブールの夜

この感動をどうしていいかわらない

中央アジア辺りで朝焼け

この感動をどうしていいかわらない2

この感動をどうしていいかわらない3

ヘルシンキの夕暮れ

この感動をどうしていいかわらない4

成田上空

成田

僕トークのスケジュール

トークのスケジュール、ぎっちり頂いてます。

嬉しすぎる。

ギャンブラーごときに依頼くださり、

ギャンブラーごときのトークを聞いてくださる。

僕は本氣で、来てくださった方が「来て良かった」と感じて頂けるよう、全力を尽くす。

それは金額のせいでもなく、規模のせいでもなく。

引き受けた仕事は、プロとして、完璧を目指すだけ。

 

そー言えば、最近、大きなトーク案件もご相談いただくようになってきた。

先日は会費1万円だったけど、(いや、これでもびっくりで、本気で準備しまくった)

クリスマスはVIP会費3万円とかの企画でお話あり。

企業さん向けの話も動くのかも。引き続きガンバりまっす♪

1174636_515106248558016_1618569123_n

(注)下記の5つのうち、3つはfacebookでの集客により、参加してないと開けないかもで、すみませんです

7/19(日) 出版のコツ教えます!計8冊の重版3著者@高田馬場

https://www.facebook.com/events/1411316415865618/

 

7/20(祝)好きな場所で旅するように働く生き方with∞大学のまさきさん

https://www.facebook.com/events/859287890824308/

 

7/28(火)人生&ビジネスの勝ち方@恵比寿&ウズウズ

http://wsx2.net/586

 

8/2(日)限定15人ガチ語りwith宮田亮佑

https://www.facebook.com/events/777491085703698/

 

8/9(日)旅大学「人生と旅の楽しみ方」

http://tabippo.net/20150809/

学習院トラベルライター講座でお話してきました

学習院トラベルライター講座でゲストトークでした。

本講師の富永先生は『aruco台湾』『aruco香港』

作ってます。すごい売れ行きなんですよ〜!

コンスタントに改訂してて、いっつもすぐ増刷。

綿密に調べ歩いた情報が満載で、

構成は見やすくて楽しくて……技と愛の賜物です!

台湾香港いくならもってかないと損しちゃいますよ〜

改訂版地球の歩き方aruco香港は7/31発売です★

IMG_5567

写真でわたしが持ってるのは最近発売になった

『海外女子ひとり旅』。富永先生も執筆してます。

で、学習院生涯学習トラベルライター講座

そんな超プロの富永先生がザ・ライターの技を

伝授してくださいます、なんっていいチャンス!

わたしはそれとは違う「作家性」的なお話をしに伺ってます。

いらっしゃるのは、会社帰りの方がほとんど。

よりよいブログを書きたい、転職したい、

世界を広げたい、とよく伺います。

よろしかったら是非一度★ 

文章を書くときの頭の中がぐんと整理されますよ〜。

春と秋、それぞれ5回コースだそうです。

熱き生き様トーク

(注)リンクは下から4行目

全画面キャプチャ 20150716 05959

先月末、すっげぇーーー熱いトーク会を共催。

大阪フリーピース代表のジョーさんと。

この方、カリスマ的なすてきさあり。

無一文で2度もアメリカ横断し、

2度目は最近youtuberとなられて、公開してくれてる。

ジョーブログ【路上の革命児】

東京に来るとき、「youtube出てください」と連絡いただいたので、

一緒にトークイベし、それを撮って頂くことに。

とぎれとぎれで熱は半減してるけど、

でも、すてきな言霊は入ってる。

誰かのステキなきっかけになったら、めっさ幸せです。

【人生のぶっ飛び方】ジョー&プロギャンブラーのぶきトークライブ

http://youtu.be/6vglZPno1TY

PS。花小金井ダイエット部。

チャリこぎまくって楽勝かと思ってたら、いつの間にかSTARTより太ってる。

ここで痩せないと、マジでやばい♪ここに負けられない戦いがある。

欧州旅★NO1おいしかったのは

NO.1おいしかったのはスイスです。 

リーダーアルプの空3

どこも好きー!

でも今回の旅の料理であえて言えばね。

…帰国後会う人は「丸&黒くなった」と言う(@゚▽゚@)泣
 
なので今後、ヨーロッパを旅する乙女が誤ちを

繰り返さぬよう原因追及!

と思い真剣に考えたのです。

前者の原因は、つまりおいしくってやばかった証し。

うん、うん、スイスは

ほんっとーーーにおいしかった★

梨とリンゴとジャガイモとチーズのパイ

『コレラ』は中でもNO1。

コレラ

ラクレット革命も起きたし、

ラクレット

ラクレット2

クロワッサンが1番おいしかったのもスイス。

アレッチ氷河の前で食べたパンと

ハムと桃も最高だったなぁ……。

アレッチ氷河6

アレッチ氷河のお弁当

そして今、せっせと膨大な画像の

編集してて黒の原因も発見。

氷河ハイキング後のを見てギクッ。

スイスの火照り

火照っておる。おるな。

涼しさに気がゆるみすっかり

忘れてた高地の紫外線の恐怖よ。

この焼けが基盤となったか。

この後他国でもずっと陽の沈まぬ屋外を

無防備(我常無ファンデ)な肌で

夜中まで歩き回り黒の蓄積……。

アレッチ氷河の花2

はぁぁ。

いい思いしたので仕方ありませんなうぐ。

が、乙女のみなさん、ほんっと気をつけて!

罠だ罠、おいしいWANA!

体重より体脂肪が増えます!泣

(ハイジは絶対脂肪率高い)

来年の肌がたいそう心配です!泣 

ココロして、スイスを楽しんでくださいね!