月別アーカイブ: 2016年1月

♪ 用賀の新しい世界

 

こんにちわ!

実は、用賀にある隠れ家スペースでオークハウスのスタッフが

何やら面白い事をしています。

3F建てです。

 

1F  オーガニックコーヒーショップ ” Brass Coffee Bases”

アジア産のコーヒーを始め、美味しいデザートなどもあります♪

オーナーの古賀さんと、お手伝いに来てくれたゆうきちゃん☆

古賀さんは、オークハウスではデザイナーで、ハウスのリフォームや新規物件のデザインなども

しています。このカフェも古賀さんが全部デザインしています♪

IMG_2106

デリシャス☆ 世界中を旅して厳選した古賀さんのコーヒーには愛が詰まっております。

IMG_2108IMG_2115

 

2Fは私がしているマッサージサロン” Salon de Hiraki”

ドイツ産のオーガニック精油”Primavera”を使用し、その日の気分や体調に合わせて

オイルを調合します。ちなみに夜だけの営業です・・♪

普段は渋谷情報館にいるので、いつでも遊びにきてください。

3Fはギャラリー&イベントスペース

1月は、メキシコ在住のアーティストさんの展示会です。(もうすぐ終わっちゃうのでお早めに!)

オークハウスの住人さんで、日本で展示会を開くときだけシェアハウスを借りてくれます。

IMG_2098IMG_2102

この前のオープニングパーティ・・♪

知り合いや友人の方、また近所の方も参加してくださいました!

手作りのメキシコ料理、美味しかった~!

IMG_2129 IMG_2130

IMG_2156

このおじさん、近所の方ですごく面白い人でした。

いつもは会社員で、趣味でサックスを演奏しており、なぜか又割りができるという・・・笑

ダンスもされるらしく・・・ホント、面白いお話たくさん聞けました。

IMG_2163

こんな感じで、用賀スペースは盛り上がったおります。

詳しくはFacebookで是非検索を・・・!

コーヒーショップ:Brass Coffee Bases

マッサージサロン:Salon de Hiraki

 

SPA!にオークが載ってる

おかげさまで、あのSPA!で連載させてもらってます。
僕の掲載は日刊SPA!というサイト版。
せっせと記事を書きまくってます。

けど、慣れてないので、時間がかかりまくる。
1記事に3日間とか、かかっちゃってるんすけど♪
まったくもって非生産的だけど、僕の方向性としては、これが今のベストな道。
ライター業に慣れて、1~2日間で記事を仕上げられるレベルを本気で目指しているとこ。

なにが人気の記事になるのか?僕の記事がアップされたか?
いつも通りにサイトへ行き、記事をチェキすると・・・

 “常識を超えたシェアハウス”に密着

全画面キャプチャ 20160125 202428-001

なんと!我らがオークハウスのソーシャルレジデンスの記事じゃないっすか♪
それも「常識を超えた」♪うれちー
記事を書いてくださった方は、SPA!のイベでお逢いした方だし。あざます。

ここ最近では日刊SPA!に2度目の掲載で、今回は前編&後編のロングインタビュー。
半年前に僕は別件でSPA!さんからインタビュー頂いて、ここまでつながっていくとは。
とにかく楽しいし、嬉しい。
他のソーシャルレジデンスの様子も感じれて、おもしろいし。
SPA!さん、ありがとーございます。

↓記事はこちら↓
http://nikkan-spa.jp/1022098

Introducing “Kichijoji Food-lovers Meetup”

160124meetup

Let me introduce a new meetup that I created a few weeks ago. “Kichijoji Food-lovers Meetup(地元民が選ぶ吉祥寺メシ)” is the name of the group and I’m organizing it. Some of my house mates in Oakhouse Kichijoji 2 are in the group too.

The concept of this group is to find great restaurants and foods in Kichijoji area. Kichijoji is not only known as a comfy area to live but also as an area with good local cuisine (and they are not necessarily expensive). There are many food magazines showing must-go restaurants in the area. I’ve been living here for almost two years but I still find many new places every time I browse through those magazines.

I love eating and trying new food but I usually don’t eat out just by myself. Living in a share house gives me a chance to eat out with my house mates but they are not always available when I feel like eating out or sometimes it’s hard to agree on what everyone wants to eat. Meetup group, on the other hand, is easy to organize. I usually just create a food event and people who are interested and available show up on the specific time and place.

160124curry1カレーは飲み物。(literally meaning “curry is a drink”, a Curry restaurant we tried in Kichijoji last Saturday.)

160124donut1
A Finish pistachio donuts. (After the curry, we headed to the shop together)

Join this group if you live or plan to live around Kichijoji area. It is a very efficient way to know good food places in the area, spending good time, and making some new local friends at the same time.

les-japonais-Karyn-Poupée-600x250

10 livres sur le Japon à lire

les-japonais-Karyn-Poupée-600x250

Envie d’évasion ? Envie de Japon ? Envie de voyages et découvertes ? Alors voici une liste de 10 livres sur le Japon à lire absolument !

Lire est souvent un excellent moyen de se dépayser, de voyager et de se laisser transporter dans un autre univers. Cela peut être, aussi, un bon moyen de découvrir le Japon sous de nouveaux aspects. Je vous propose donc une liste de 10 livres, sur le pays du Soleil-Levant, que je vous recommande de lire.

  • Guide Evasion Japon : un excellent guide papier pour préparer son voyage au Japon et faire de belles découvertes !
  • Portraits de Kyoto de Rafaele Brillaud : l’ancienne capitale japonaise est redécouverte au travers du regard de ses habitants, de longue ou courte durée. Un regard neuf sur cette cité ancienne.
  • La trace de Richard Collasse : l’histoire de ce jeune homme qui réalise un premier voyage au Japon dans les années 70 et en tombe littéralement amoureux.

 

スペインのラブストーリー

 

お・・・久しぶりです!

 

ブログをナマケすぎてもう2016年になってしましました。w

 

この前、ヨーロッパでのほほ~んとしていた時の事の写真を見ていて、

思い出したことがあったので、ここでシェアを・・・:)

 

今回は、マドリードを旅していた時に出会ったある人のラブストーリー♪

 

スペインのマドリードにいた時のこと。

ソーシャルレジデンス蒲田で出会ったエバちゃんの家に居候していて、週末に

エバちゃんの実家へ連れて行ってくれました。

(昔のブログにエバちゃんのご両親もチラッと紹介してます!)

リンク:昔のブログ

Toledo(トレド)という、マドリードから車で1時間くらいの場所へ行きました。

 

町全体が世界遺産。 元スペインの首都です。

 

 

こんなステキな町を探索していた時、あるお菓子屋さんへ・・・。

 

彼の名前は忘れましたが、とても気さくなおじさんが経営していました。

 

IMG_1419

 

私を見るなり、「どこから来たの?」と聞かれたので、「日本です」と答えると

 

すごくビックリして、ニコっと笑いながら 「昔、日本人の彼女がいたんだよ」と

ある話をしてくれました。

 

彼がまだ若い頃、スペインである日本人女性と出会いました。

 

彼女が日本に帰ることになり、その後は文通で連絡を取り合っていたそうです。

 

数年が経ち、ある時突然彼女からの手紙がこなくなりました。

 

彼はすごく心配しましたが、やはりその後も手紙が来ることはなかったそうです・・・。

 

でも、彼女を探そうとはしなかった・・・。

 

「どうして探さなかったんですか?!」と聞いたら、

 

「もし出会う運命なら、また出会うと思っているから」 

 

このおじさん、なんと今も彼女の事を思っていて、LOVE だそうです。

 

でも、これからも探そうとはしないそうです・・。

 

 

IMG_1420

(エバちゃんとおじさんとの3ショット)

切なく、ロマンチックな話でした。

 

旅先や、ふとしたタイミングで特別な人と出会う事ってありますよね。

もしくは、ずっと繋がっている友人や大切な家族・・・

 

でも、その人とずっと繋がっていられる保障はどこにもないです。

 

ソーシャルメディアが普及して、人と簡単に繋がっていられても、その人が明日どうなるかはわかりません。

 

自分がどうなるかもわかりません。

 

出会いを大切に・・・

 

大切な人とは会える時に会う、伝えられる時に思いをきちんと伝えることで

 

何かあっても後悔はしないのかな・・・と考えさせられます。

 

 

みなさんは特別な人、いますか?

 

 

 

Christmas party!

886272_10153856473220799_8586099641645614725_o

On a Christmas day of 2015, we hosted a Christmas party at our house, Oakhouse Kichijoji 2. It was a great party with lots of guests coming from outside. Around 25 people showed up.

Me and some of my housemates did some Christmas decorations in advance too. Look at the floating presents! The decorations are made by former residents. People come and go but those decorations stay and passed on from one generation to another. Yes, this house has some history.

883647_10153856477985799_855749676833735396_oOakhouse privided us some Christmas lights to make the room look nice.

1277487_10153856473940799_6915690581219044183_oDrawing and writing names on a white board is something we usually do.

We played some songs and sing together and it was so much fun! Putting a piano in the living room was definitely a good idea. All the other oakhouses should do the same!

1606952_10153856478180799_6717541307496527077_n
Momoko playing Christmas songs

11182769_10153856477370799_2955272876681684809_oA cool shot by Daniele, the photographer.

1933145_10153856473305799_7021247693637786005_oTons of food and drinks our guests brought.

Potluck style works the best when you expect many guests but you’re not exactly sure how many. Just ask them to bring some food or alcohol, usually just one or two persons portion would be enough. This way, there won’t be too much food even if your guests end up not showing up. Making the party open, meaning the guests can also invite anyone they like, is another thing you should consider. You will see some new faces but that’s part of the fun.

12371116_10153856473225799_1493073602957408499_o

1933273_10153856473315799_8027666320862983518_o

大講演会&クリパの大成功

12月に講演会&クリスマスパーティーへゲストで登壇依頼。

全画面キャプチャ 20151214 220659-001

ラスベガス時代、「友達になりませんか?」とお声掛けいただいた鳥居さんって方。
実は、セレブ相手のビジネスを展開されていた。

VIP席2万円は50席が即日完売。
一般席15000円で、計300人。
さきほどの鳥居さんが主催&集客してくださり、実現。

12342873_1054350287950064_1871400951075565736_n-002

有名著名人も多数来訪。
FBフォロワー上位トップ3だと、
ブリキおもちゃの北原さん、
外国人タレントの草分けKent Gilbert さん、
精神科医の樺沢先生。
他にもベストセラー作家さん総勢36名。

わ~お。このすごい方達の前で話すんかぃ♪
とも思ったけど、スタートすれば、なんのその。

僕の住んでいるソーシャルレジデンスの地下1階には、ムービーシアターあり。

808_17_M

そこで、何度も何度もトーク練習したおかげで、バッチシなトーク。

北原先生が僕のトークをメモしまくってくださったり、
セレブの方々がトークからの学びを次々にfacebook記事にしてくださった。
おかげさまで、僕人生で最高のトーク会となりました。

お手伝い頂いた方、来てくださった方、すべてに感謝♪

ってなわけで、一緒に住もう♪
SPA!で超上流といわれたソーシャルレジデンスへ♪
↓ソーシャルレジデンス花小金井↓
http://www.oakhouse.jp/house/808

対談番組『出逢いのハーモニー』に出演してました★

夕べ、世界的なソプラノ歌手の佐藤しのぶさんとの

30分対談番組『出逢いのハーモニー』に出演してたのに。

かんっぺき来週だと思ってましたぁ……ヽ(;▽;)ノ

しまった、しまってしまいまいました……

 

 

05

 

メッセで

『さっきでてましたね~!』

って。びっくりして、びっくりしましたよぉ。ヽ(;▽;)ノ

テーマは『離婚して、インド』だったんです。

 

19


『最後の金言てやつ刺さちゃいました(T . T)』

『んわ~ありがとうございます!  なにいってたんだろわたし・・・w』

『笑』

『わたしもきいてささりたかったです~w』

 

佐藤しのぶさんととまこ

 

教えていただきました。

番組で、『金言』とされていたは、

インド旅の最後、ヨガの聖地リシュケシュから

ヒマラヤ山中にあるヴィュヌ神の聖地バドリナートへと

バイクで旅したあと、辿り着いた思いでした。

 

バドリナートへの道にあった粋な看板700

 

なかなか厳しい道中だったんです。

なぜバイクだったかと言うと、まだ寒すぎて

バスなどの公共機関がないときだったから。

 

バドリナートからヒマラヤを臨む700

 

でも、どうしてもガンジスの源で祈りたくて

あのときわたしは、自分がわからなくて、ただ、

「笑っていよう」

て決めたことくらいしか指標が無かったから。

懐深すぎるインドを潤すガンジスの源に行けば

何かがわかる気がしたから、どうしても行きたくて。

 

 

バドリナートの夕陽700

 

絶景も、出逢いも、事故も、故障も、たくさんたくさんありました。

登ったり下ったり喜んだり落胆したり……道は1本でした。

 

バドリナートの聖寺700

 

ひきかえしてもよかったんです。

それが、ココロの声ならば。

ただ、そのときのココロは、進むことを望んでいた。

だから進みました。

そうして、今でもわたしを日々支えてくれる思いに辿り着いたんです。

 

 

バドリナートのピンクの世界

 

自分の本当の「ココロの声」を聞いて、

そのとおりに歩くなら、そのときどき、

必要な、出逢いと別れ、物事や場が与えられる。

だから

失うことを、怖がらなくっていい。

これからも、笑って、背筋をのばして

信じた道を歩いていくつもりです。

 

ガンジスがはじまる川の合流点・デウプラヤグ

 

そんなお話を、どうやらしていたみたい。

パクチーラーメンで急激に1キロふとったあの日の収録で(笑)

事後報告になっちゃいました。

どうぞ、呼んでください。

いくらでもお話しします~www

16173227461_8c8413266d_k

3 Onsen à Tokyo, pour se relaxer

16173227461_8c8413266d_k

Rien de tel qu’un tour dans un Onsen à Tokyo, après une longue journée ou bien en fin de semaine, pour se détendre et se relaxer. Voici quelques adresses.

La journée à été dure et longue ? Stressante ? La semaine était éprouvante ? Vous avez envie de vous détendre après tout ça ou tout simplement envie d’une expérience à la japonaise ? Les Onsen sont sans doute ce qu’il y a de mieux pour ça et la capitale du Japon en cache quelques uns en son sein. Voici donc leurs adresses :

  • Oedo Onsen Monogatari : le plus connu de tous, qui est un véritable parc à thème et est localisé sur l’île artificielle d’Odaïba. (A proximité de la résidence Premiere Kiba)
  • Tokyo Somei Onsen Sakura: une petite perle avec son cerisier en fleur une fois le printemps venu.
  • Asakusa Kannon Onsen: pas l’un des plus attrayants, mais son côté ancien attire tout de même les foules. (Non loin de la résidence Sharestyle Asakusa)
  • Adresse : 2-7-26 Asakusa, Taito-ku, Tokyo
  • Horaires : 06H30 à 18H00 (fermé les mercredis, vendredis et dimanches)

 

Photo de couverture par Ronny Slegel

 

新年目標&ヒデキング会話

元旦から、お仕事してた。
むしろ、基本は仕事を週7日で、休まない。
仕事の依頼いただき感謝を感じるなか、休むより仕事で恩返し。
恩返しできて、ヒマになったら、ゆっくり休めばよい。

昨年の9月から、ふたつのサイトで記事を連載させてもらっている。
お恥ずかしい話だけど、ひとつの記事でまだ3日間かかってしまう♪
プロは1日で2~3つは書き上げられるのだろうけど。
そりゃ文章力が低いなら、休んでるヒマなく、時間でカバーし差を埋めないと。

サイト「ライフハッカー」へ1年の目標記事を書いたので、ついでに僕の目標も創り上げてみた。
【2016年、僕の目標】じゃ~~ん♪
①メモの「やることリスト12」を全部クリアー
②ダイエットで10キロ減
③TED×へ登壇
④月収を1.5倍~3倍へ(婚活準備で)
⑤ヒマなら、起業

この目標をfacebookに載せたら、オークハウス社員でソーシャルレジデンス蒲田で一緒に住んでいたヒデキングことヒデキさん(役職の詳細は知らないけど、かなりエライ人なはず)とのやりとり
全画面キャプチャ 20160109 51324
ヒデキングは、年齢が僕とほぼ一緒だけど、身体がマッチョ。
熊とか素手で倒せそう♪w
そんな方の指示に従ったら、マジで痩せそう。
こころよくオファーしてくださったのが、めちゃくちゃ嬉しかった。

オークハウスは、フレンドリーでステキな社員さんがいっぱい。
今年も仲良く盛り上げていきたい♪