月別アーカイブ: 2018年3月

シャンシャン♡♡♡とそっくりなあの子!!!

ただの愛の告白日記です。

FullSizeRender

シャンシャン!!

どうしようもなく好きで好きで彼女生まれてからというもの

毎朝の体幹トレーニングのお供はシャンシャンYouTube、

お楽しみは新しくアップされた動画のスクショ、

それをスッテカーにして貼る、待ち受けにする、

なんかもう、どうしようもなくデレデレで、

その上、性格?動き?が似てるとかなんとかの理由から(やばいなこの大人)

身近な人からは「とまパン」と呼ばれて随分経ちます。

FullSizeRender

12月-1月の抽選は外れたけど、もちろんパパ・リーリーに会いに行ったよ!

2月オーストラリア帰国して翌日すぐ、早朝から並んだよ!

3月徳之島での帰京後の1番のお楽しみはシャンシャンに会いに行くことだったよ!

もちろん行きましたとも……思い出すだけでキュン死……(*´°`*)

FullSizeRender

IMG_0257

グッズも随分増えました。毎日使ってるカップも、

ドローンやらiPhoneやらPCやら日々向き合うものたちにつけてるシールも、

トップの頻度で持ち歩く手ぬぐいも、打ち合わせで披露するクリアファイルも、

ぜーんぶシャンシャン。ドヤァァア!

FullSizeRender

ところで、1月にゲットした「ほんとの大きさのパンダの仔」ってぬいぐるみ

むっちゃかわいいの。生まれたてのシャンシャンぐるみ(*´°`*)

初めは正直キモいなと思ったけどw 愛するシャンシャン記念だからと連れ帰ったら、

この重みがなんともいい!!! とたんにかわいくてかわいくて仕方なくなりました。

ひざに乗せてると自分はシンシンかもと錯覚入ってくるんですw

IMG_0253

それ以来、売り場に並んでいるのは見たことがありません。

生産中止とかじゃないそうですが、追いつかないみたい。

どういうタイミングで売ってるのかなぁ、

もう少し大きくなった時のほんとの大きさぐるみもあって、そのこもほしいよー

でね!!!

今回シャンシャンに会いに行った時、気づいてしまったんです!

そして、気づきのその子を連れ帰り並べています。

IMG_0255

FullSizeRender

赤パン・シャンシャン、ハダカデバネズミと紙一重。

FullSizeRender

FullSizeRender

以上、愛の日記でした。

The last party at Kichijoji 2

IMG_5282 2 copy2

Four years and Ten days. That’s how long I’ve lived in Oakhouse Kichijoji 2. So many things happened during this period and it changed the course of my life.
My housemates and I decided to plan a big farewell party before I move out of this house.
When we plan a party, we usually think of a theme. Birthday party, Farewell party, welcome party, something like that. but this time, the theme was “strawberry”. I don’t really know why. I guess someone in the house craved for strawberries.
Anyway, the this was the invitation.

whiteboard

Writing down party theme, time and location, people coming on the shared whiteboard is our party tradition in the house. We also make it “bring your own food” and we never collect money from guests. This way we can welcome the last-minute guests and the ones who don’t show up.

Preparing for party

The party was scheduled to start at 8pm but our housemate Maud was there the whole afternoon to prepare for her cakes and muffins. I came down around 6pm to cook some hard shell tacos. Our Thai iron chef, Win was cooking Thai grilled chicken which smelled so good. There was so much food on the talbe by 8pm and people started showing up.

Food_ready_to_eat

I was surprised to see how many people showed up after 30 mins. The living room was full of our guests!!

IMG_5327 2 copy

Lots of people with lots of food. I’m glad my tacos ran out very quickly. I have to say Win’s grilled chicken was fantastic and it was only available for 10-15 mins.
There are tables, chairs, sofa in the room so our guests can take any seats available. Some people were standing and that’s OK too. There were more than 20 people at the party so there weren’t enough chairs anyway.

party_started

IMG_5272 2

ダウンロード (22)

Me and my wife Momo had some birthday presents for the birthday girls and boys. For Batiste and Maud, I got them a baguette-looking cushion and slippers. They look perfect with real French, right? This printing is also funny because it looks so real in pictures. I hope they bring this cushions to the airport.

IMG_5282 2 copy2

IMG_5321 2 copy

For my neighbor Yui, we got her a taiyaki eye pillow. Cute, isn’t it? I thought our present has to be something about food.
We unexpectedly got some gifts from our housemates too. Flowers, soft toys for babies, and cute socks!

IMG_5367

IMG_5368

IMG_5332 2 copy

and of course, Nintendo Switch time!

It was very nice to party one last time before I leave the house. I lived here for four years and I made countless friends during this time span. These friends I met in this house are not just friends. They are like family to me. I didn’t say goodbye to any of my housemates because I didn’t think this was the situation. I know this friendship will last even if I leave the house.

Thank you, everyone, for the party! See you really soon!

ジャパン・ドローン2018に行ったよ。MavicPro と MavicAir 選ぶポイントがわかった!

3月22-24日に、幕張メッセで『ジャパンドローン2018』がありました。

参加登録して出かけましたよ、

参加登録には団体名と役職名が必須だったので

『とまこドローン、代表』と書いてね!!!

えへへえへへ。急に社長気分になる単純さよ。

今後も、社長とまこは、平社員とまこを叱咤激励して、

より一層『とまこドローン』の発展に努めようと思います。

MavicAir
IMG_9993

さてドローン展。

いろんな企業さんが作っている、いろんなドローンを見ることができて

とても有意義だったのですが、中でも自分にとっての収穫は。

最近発売されたと MavicAir と、わたしが持っているMavicPro を比較して、

自分にとってどちらがいいのかきちんとわかったことです。

あースッキリ。

*ちなみに、昨年6月、購入する際に迷ったのは Phantom4 と MavicPro。

 その時 MavicPro を選んだ理由はこちらです。

なんでこの2つを比べるかというと、

わたしにとって、一番肝となる「性能」が、似たりよったりなんですって。

それでいて、二番目に肝となる「大きさ」には違いがあってMavicAir の方が小さい!

そしてProよりちょっと安い! これはMavicAir ほしいぞ……

なんてったって、わたしは移動がとっても多い。

ドローンのとまこちゃんがわたしの元にやってきてからというもの

月の半分以上は離島やらに行って、

夜明け前からマジックアワーまで飛ばし歩いてるんですってば。

それで、そんなときは、いつだってバックパック背負って

ドローン入れてるんだから、小さいに越したことないでしょ。

MavicPro
IMG_9994

ただ、懸念もあって、本当に欲しいのかわからなかったのです。

本当に全部似たりよったりの性能??

あんな小さくて、プロペラも小さくて、風に飛ばされない???

いろんな状況で飛ばし続けてわかったのは、ドローンの敵は「風」だってこと。

  (鳥も割と本気で襲われそうで怖いけど、画に入ってくれるとかっこいい)

いくら性能が一緒ってネットなどで読んでも、そこだけは信じ難かったのですね。

そこをDJI社の凄腕ドローンパイロットの孔明くんに、

ちゃんと仕組みを説明していただいてやっと納得しました。

MavicAir は、MavicPro と同じくらいの風に対する耐久力がある!

これは、MavicAir のモーターが Pro より強いからだそうです。

だから、同じだけ風に耐えらるんですって。なるほど~!

マビックプロとマビックエア2

となったら、もうMavicAir が欲しくてたまらなくなったけど、

もうひとつ盲点だったポイントがありました。

MavicAir はコントローラーと機体の接続が、MavicPro より弱い!

なので、飛ばしていて安全なのは500mくらいだそうです。

もちろん、実はもっと飛ばすこともできるんでしょうけど、

もしも接続が切れたら大変!! 

MavicProでも、山の向こうに飛ばしたり、

ちょっといつもより遠くに飛ばしたりすると接続途切れることあるんです。

すっごいドキッとして寿命縮まります!!!!!!

しばらくすると接続が戻ることも、

自分が飛ばす環境(島と海)や自分の飛ばし方だと1.5kmがマックス

ということも経験的にわかってきたから冷静に対応できるけど、

ほんっっっっと初めの頃接続が切れたときは血の気が引きましたよ、疲れるわ!!

まぁそんな訳で、接続が戻ると言われても、

実は頑張ればもっと飛ばせるポテンシャルがあっても、

冷や汗をかきながら飛ばすのは楽しくないし、

楽しくないといい画もとれなくなっちゃうと思うので

わたしは MavicAir なら500mを限度に使うと思います。

それじゃダメ! わたしの場合はね。

海のはるか向こうから、島の形を取りたいことが多いんだもの。

500mじゃわたしの対象物の場合はスケールにかけます。

マビックプロとマビックエア

ちなみに、電池の持ち時間も違います。

MavicProは30分、MavicAir は20分ですって。

とはいえ、MavicProも、 遠くにいて電池残量40%を切ると

近場まで戻しているんです。そのあと何があるかわからないからねぇ。

途中で超撮りたい角度を見つけて寄り道したり、

風が急に吹いたり、鳥に襲われたりで電池余分に使うことになるかもしれないでしょ。

そんな訳で、個人的には、楽しくいい画を撮れるのはMavicPro で20分と心得ています。

なので、もともと近場で飛ばすMavicAirとは、ここでも差がなし。

そんなわけで、より遠くに飛ばせる!!という大切な唯一のポイントが際立ち

MavicPro がわたしとバッチリ相性の合う相棒だってわかりました♫

あーうれし♫

MavicPro のとまこちゃん、一心同体で、さらにさらにいろんな景色を飛ぼうね~。

★まとめ★

MavicPro と MavicAir は画質、馬力などの性能はほとんど同じ。

前者は、コントローラーとの接続がより強いため、ずっと遠くに飛ばせるという点で勝る。

後者は、よりコンパクトで持ち運びが楽チンという点で勝る。

ジャパンドローン

大浴場での出逢い

まぁ、「出逢い」といっても、場所が場所だけに男子だけっすけど。
うちのソーシャルレジデンスには、大浴場がある。
毎日、リラックスできるのは、マジで幸せすぎる。
そして、ごくたまに住民のとこへ遊びに来ている人も入ってくる。
といっても、大浴場はマジでデカいので、ウェルカム。
大浴場
先日、お風呂はいっていると、入居者のお兄さんが入ってきた。
以前に何度かお逢いしたことある方。
むしろ、さっきまで弟さんと風呂場で語ってたしw
「のぶきさんっぽい人を “ほにゃららさん” のfacebookで見かけたんす。
弟に似ている人いるって言ったら、御本人だよと教えてもらった」
とのこと。

そのほにゃららさんは、16年前にテレビで共演したお仲間。
つながってるもんだなと。
ほにゃららさんにもお風呂でたあと、報告したら、けっこー仲良いとのこと。

そして、その住民のお兄さんはバイクのライダーさん。
お互い、勝負師の身!
勝つための動きをキッチリ語りあったっす。
そーいう語りあるのが、僕のいるソーシャルレジデンスのメリット。
男性のほーがお風呂で一緒になれる分、その恩恵を受けやすいけど。

自分で「恩恵」と書くのもなんだけど、
ふつーにお願いされたら、1万円はいただいてるっす。
そーでもしないと、仕事依頼が一向にこなせないので。
有名サイトさんの連載依頼者に失礼になってしまうので。
ドヒマの頃がなつい♪www
逆に、どこへでも話しに行ってたwww

さらにいうと、うちはすでに満室♪
だって、大浴場あるからもあって、
小田原だろーが、横浜だろーが、大宮だろーが、保土ヶ谷だろーが、
勤務地が遠くなってしまっても、
住民の仲良し度もあって、引越ししない人も多いんすwww

オークハウスさんが大浴場物件を特集してくださった。
これ、マジで天国への扉♪
お風呂好きなら、天国に住める。
https://www.oakhouse.jp/limited/bigbath

Visiting Win’s Thai Restaurant with housemates

DSC01921 copy

It’s already in March and it’s the usually the time when we say good bye to some of the housemates. Our dearest housemate, Win is one of the people leaving the house at the end of March. He is going to start schooling in Saitama. He is from Thailand and working as a Thai food chef in Japan. He is super good at cooking and he can reverse-engineer almost any food in the world. It’s almost 100% proven as he sometimes cooks a certain dish for the first time and it somehow ends up good. He will be moving to another Oakhouse sharehouse in Saitama so we may see each other again in the future.

DSC01914 copy

Win switches his work place every once in a while. I know at least 3 restaurants he worked. I’ve visited all three of them. All good. He only works in the restaurant that serves good food. Besides, he told me there will be a legendary Laos chef who used to work in a famous restaurant in Tokyo. I have no idea why he is working in a small restaurant like this but Win seems to admire him. At this point, I knew I had to visit this restaurant.

Win is the last Thai guy leaving the house which means we’re going to miss his Thai food a lot. Me and a bunch of people in Oakhouse Kichijoji 2 decided to visit his Thai restaurant in Asagaya before he leaves Tokyo. On the national holiday of 21st in March, we visited this place for dinner.

DSC01901 copy

“Savaidee” is the name of the Thai restaurant located within walking distance to Asagaya station. Great location, 5 mins by walk, and all the dishes are reasonably priced.

DSC01903 copy
Almost all the menu are either 580 Yen or 680 Yen.

As you can see on the top photo, it is not a big restaurant, only around 20-25 people can fit. There are not only Thai food but also a bunch of other south East Asian foods as well.
My favorite dish here is the Pupappon curry. It’s a curry with soft shell crabs. Amazingly delicious. I know I can eat this food every single day.

DSC01907 copy

Win is genius in making original sauces. He just knows what to mix for the right food. We ordered some Thai spring rolls and it came with a chili sauce. My favorite sauce for the night was the “Laos sauce” which came with steamed glutenous rice. It literally made my day. It doesn’t taste like anything I’ve tasted before yet it was addictively goes well with rice.

DSC01919

The whole meal was about 1500 Yen each. It was shockingly inexpensive for the amount of food we ate and also the quality of food we shared. It always makes sense to share the food as we get to try many kinds of dishes at once.
I’ll definitely come back to this place and recommend my friends.

It is very sad that I don’t get to see Win anymore in this restaurant. I know it won’t be the same without him.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by Batiste Perron

If you plan to stay somewhere accessible to Asagaya, make sure to visit this place. This is probably the best Thai restaurant you can find in Tokyo. Here’s where it is. Enjoy!

とっても特別な出発。徳之島の子宝空港からのフライトは切ないよ

徳之島から帰ってきました。

ただーいまー♫

IMG_9520

今回は3週間滞在してました。

クジラと島のドローン空撮が目的でしたよ。

クジラも、大成功でした!!!

なのでちょっといいことあって、今のクジラ公開は控えますが

今回の旅の目的が達成されたことはここに記しておこうと思います。

IMG_9074

クジラドローン、1ヶ月前だったら今回の満足度はなかったと思います。

あちこち出かけて、朝焼け前からマジックアワーまでとにかく飛ばしまくることで

腕を磨いていますが、今回のとっさの構成と操作は、

オーストラリア修行の前ではありえなかったことです。

IMG_9675

それに最高にラッキーなクジラさんたちの動き!!!

ありがとうねぇー、がんばってるご褒美もらったー(*´∀`*)

あとね。揺れまくる小さな船からの離着陸は、いやー難しい!

そしてとっても勇気がいりますね! 

いろんな状況、いろんな場所で飛ばしまくってきたから、ふりしぼれた勇気でした。

自分を褒めるコーナー終わりw

IMG_9363

そんな訳で、しばし滞在した島を経つのは寂しくもあったけど

次なるステップが楽しみでワクワクしてましたよ。

でも、空港で、なんとも切なくなっちゃいました。
(なんとまぁ子宝空港って名前w 出生率日本1の島だって)

すごく、印象的な旅立ちだったんです。

IMG_9690

手荷物検査場入り口あたりがギュギュッとすごく混んでるから

行かずに待ってたら、なかなか進まないんですよ。

それもそのはず、全員お見送りだっという。びっくりです。笑

搭乗口からプロペラ機へと歩き出すと「とまー」!

振り返ると建物の上に島で知り合った友達たちが(;ω;)

他の搭乗客も「がんばれよー!帰ってこいよー!」

たくさんの声援を受けて飛行機に乗り込んで行くんです。

乗り込むまで声は届く……。

IMG_9691

映画で見る船での出発みたいな。

かつての集団就職の出発駅みたいな。

なんだか切なくなったのでした。

ま、あっという間に奄美大島について、

あまりにハッピーな白砂ビーチに一瞬でメロメロ楽しやでしたけどね♫

IMG_9623

祝インタビュー本出版

27583303_926629150826957_110601884_n

僕は、投資関係からもよく講演依頼をいただく。
ありがたい。
そして、そのきっかけになったのが、3年前のご依頼で
「投資の大御所とトークバトル」
その主催者さんが林さん。

お父様が、伝説の投資家。
林さんも投資界で生き続けられているすごい方。
そして、投資界のコネクションは網羅しまくっていると感じるほどにすごい。
毎年、忘年会のお誘いいただくけど、いろんな投資界の方が来られる。

そして、林さんだからこそ、できる投資の達人へのインタビュー。
今回がラストの第3段という噂。
そこに、満を持して伝説の林輝太郎さんが最初に!
そして、なんと!僕がラストに載せていただいた。

恐縮だけども、なんかこころの声が
「投資でガチ勝負しちゃえよ」ってささやくから笑える。
僕、勝負を愛し過ぎてて、勝負し出したら、見さかえなく没頭しちゃうから。
勝てる自信しかないけど、社会生活としてはモロに不適合者になるwww
プロギャンブラーで世界を周ってた時、僕自身ばかり幸せになってた♪w
僕に負けた方ですら、幸せにしていたプロとしては、評価されるレベルだけど。
それでも、今より輪は狭い。動いてたのは、世界で広いけどw

今は、ギャンブラーが講演家という、ミラクルな道を切り開いてる。
『投資ですごい人を目指すタイミングではない』
そー自分に言い聞かせるためにも、ここで記してみた。

という訳で、勝ちたい人へはお勧めのひとしな。
投資だけじゃなく、すべてに通じるかと。

億トレIII: プロ投資家のアタマの中 (億を稼ぐトレーダーたち)

https://www.amazon.co.jp/dp/4903282058/

震災から7年

あの震災で、多くの日本人が生き方を変えたと感じる。
僕もそのひとりだ。

震災当日は、パナマという国にいた。
北米と南米のちょうど間にあって、有名な「パナマ運河」で、船が通過できる国。
パナマは運河で国の収益へ3000億円とかあげている。
もちろん、僕はいたるとこにあるカジノへ繰り出していた。

んで、話を戻すと、親友が震災に遭ったから、その立て直しのために、帰国した。
以前、その親友に骨折を助けてもらったので、今度は僕がボランティアで大赤字だろーが黒字化するまでやりきる。
そんな気持ちで帰国した。
親友の会社の諸事情で、手伝いの自粛を頼まれたので、手がけれなかったのは考えていなかったけど・・・

でも、震災がなければ、いまも日本には居ない。
だって、ギャンブルで勝って、世界を旅する生活は、僕の天国だったから。
毎日がありえない幸せだった。

いまも幸せだけど、ハラハラドキドキ感な高揚感は、ギャンブル時代のほーがそりゃ高い。
すべての付き合いも捨て、ギャンブルと旅のみへ捧げてた。
なつい。

あれから、7年。
日本人の多くが生き方を見直すきっかけになった震災。
亡くなられてしまった方も2万人もいらっしゃる。

被災者さんに伝えたいのは「忘れられてしまう・・・」とかは、ないから。
僕らは、あの震災を忘れることなど、一生ないから。

亡くなられた方からみて、誇りをもって生きてる自分を目指してきたし、目指してく。

徳之島でクジラを体感しました(;ω;)★

徳之島に滞在してます。

ここを訪れた目的は、

クジラの息吹を体感することと、島のドローン空撮。

 

まずはクジラ!!

2日間、朝から夕暮れまで船に乗って、2日間とも

あちこちでたくさんのクジラがブロー(クジラの潮吹き)

してるのも、しっぽをあげてるのも、何度も目撃しました。

すごい時なんて、7頭くらいが船のぐるりを泳いでました!!

もう、それだけで十分すぎるほど感動したのに…

 

クジラ4002

クジラ400

 

圧巻!!!!

おおおおおきくって、ぬめってるのが、すぐ足元で!!

2頭そろってぶわーーっっっ!!!!!

街を背景に、なんてこった(´°Δ°`)

怪獣や。

 

クジラ4005

クジラ4006

 

ザトウクジラが普段暮らしているのは北極圏あたり。

それが、毎年1月下旬から3月半ばくらいまでは

出産子育てのために奄美~沖縄本島辺りへやってくるんですって。

気の長い旅路だこと!

 

クジラ4004

クジラ4003

 

あと一週間、クジラ探しの旅は続きます。

実は割と天気が荒れてて船が出ないのですが

それでもずーーーーっと、クジラを体感した興奮が

心の底でウキウキとはずんで幸せの原因になってくれているんです。

 

たぶん来週は晴れるはず!

ハッピーな出会いがありますように★

 

カンボジアでカジノ講習

全画面キャプチャ 20180211 32023

よく「のぶきさんのカジノ勝負シーンを見てみたい」とか
「カジノ講習をして欲しい」と、延べ100回は言ってもらった記憶。
とはいえ、例えば先月だけで12講演を、毎回異なるトークでつくっていたら、企画する時間もなし。

そんななか、友達が企画してくれた。
ひさびさの海外。
ひさびさのカンボジア。
企画してくれた人がカンボジアのスペシャリストだからwww
お手伝いしたボランティア仲間がカンボジアへの案件も多いため、必然的にカンボジアの知り合いも多いwww

めっさ、楽しみすぎる件♪

@@@以下、facebookのイベント頁から抜粋@@@

https://www.facebook.com/events/565395853817558/

【日時】2017年5月21日(月)~24日(木)
★残り3名★カンボジア開催@伝説プロのギャンブル講座&一緒にカジノへ&水先案内人のディープな世界!※なんと第一回募集(5/18~5/21)が瞬殺で埋まってしまいましたので、熱いご期待に応えて第二回募集です!!^^~~リアル『オーシャンズ11』で華麗にカジノに殴り込み!~~15年間カジノで勝ち続けながら世界を6周し、“神の領域な勝率9割”に到達したプロギャンブラーのぶきさん。
スピーチの最高峰TEDxにて、ホリエモン氏と同じく出演回数日本人最多級。

「プロギャンブラー」で検索すればトップ10数個を独占し、
テレビ番組「嵐にしやがれ」を始め、
「地球の歩き方 ラスベガス」監修、「日刊SPA!」連載、
毎週トーク依頼で東大~上場企業への登壇など、
各種メディアにひっぱりだこでご活躍されるのぶきさんと行く、まさにスペシャルな旅が決定!

————————

カンボジアの現地でプロから「ギャンブルの勝ち方」を徹底的に学び、そのままみんなでカジノへ!

●“神の領域な勝率9割”ののぶきさんから直接伝授!!
そして一緒に海外のカジノテーブルにつけるという、
のぶきさんファン、カジノファンにはまたとないレアな機会^^!

●向こうでのアクティビティやお食事は・・・
2000年以上前にライオンを膝蹴りで殺した伝説の格闘技に魅せられ、
現地に1年住みこみ、その格闘技を習得した経歴を持つ、
カンボジアの水先案内人・大崎章弘さんが
現地らしさと楽しさをがっつり体感できるスポットをセレクト☆

●初日の夜は・・・
のぶきさんを交えて、楽しいお食事後、
マッサージコース、屋台巡りなど、カンボジアの夜を大満喫^^
さらに二日目の夜は、
カンボジア在住時代に、“1日500円”で自由かつワイルドな暮らしをしていた大崎さんがお誘いする
【カンボジアの場末のガールズバーを巡るツアー】など
少人数ならではの自由度の高い、かつ濃厚なプランをご用意♪

●各自でアレンジできる自由な大人の旅!
・前泊、延泊は大歓迎!
・世界遺産アンコールワットを巡るツアー、
現地で活躍するボランティア団体を巡るツアーなど、
フリータイムで各自ご希望される場合は手配のサポートいたします。
・マンツーマンのガイドなども必要に応じて手配のサポートしますので、
『みんなでワイワイするのは好きだけど、海外に来てまで団体行動は苦手だなあ』
という方にも喜んで頂けると思います。

***のぶきさんからのメッセージ***
『4日間ギャンブル・ビジネス・人生の勝ち方をガッツリお伝えしまっす♪ 3・4日目は希望者さんいたら、グループセッションもありかなと♪ 大躍進への4日間をカンボジアで創りましょ~』

————————

日本に帰国されてから超多忙を極めるのぶきさんが、
海外のカジノのテーブルについているところを見られるのは、ありえない貴重な機会!
本当にスペシャルです!!^^

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【★残り3名募集★】

【日時】2017年5月21日(月)~24日(木)
※上記の日程を参加者で共有しますが、
先に入られても、帰国日を延ばしていただいても結構です。
【集合】カンボジア プノンペン
【解散】カンボジア プノンペン
【宿泊】一番現地らしさを体感できるホテルorゲストハウスをお探しします^^

一日目:各参加者のフライトにより集合、それまではフリータイム
夜の食事は日本からの参加者全員で集まりたいと
思います。
のぶきさんを交えて、楽しいお食事後、
マッサージコース、
屋台巡りなど、カンボジアの夜を大満喫^^

二日目:のぶきさんスペシャル伝授
『勝率9割の男が教えるギャンブルの勝ち方講座』
座学&現地カジノに出向いての超実践つき!

さらに夜は、カンボジア在住時代に、
“1日500円”で自由かつワイルドな暮らしをしていた
大崎さんがお誘いする
【カンボジアの場末のガールズバーを巡るツアー】など
少人数ならではの自由度の高い、かつ濃厚なプランを
ご用意♪(自由参加)

三日目・四日目:フリータイム
世界遺産アンコールワットを巡るツアー、
現地で活躍するボランティア団体を巡るツアーなど、
各自ご希望される場合は手配のサポートいたします。

また、日本から参加の方でご希望者には
のぶきさん渾身の『人生の勝ち方スペシャルセッション』
も企画中♪
(もちろんご参加者様は無料で☆)

【費用】
●9.5万円
※三泊分の宿泊代込。
食事代、交通費、カジノ代、アクティビティ代、航空券は各自ご負担ください

●お振込み:お申し込みの方に個別でご連絡させていただきます

【その他】
※東京や大阪、その他地域からお越しになる方もおられますので、
現地集合・現地解散となります。
なおホテルは旅行業法の関係上提携の現地旅行会社が手配いたします。
※航空チケット、パスポートは各自で取得してください。
LCCは、早目に申し込みされるとかなり安く行くことができます。
航空チケットの取得に不安がある方は、こちらでサポートさせていただきます。
保険等も各自にてご手配ください。

【定員】11名
★残り3名募集★主催込でオーシャンズ11名!
(注)参加者さんのつながりを意識して、少人数にしました♪